THIS VIDEO SUCKS / Risto Ruokola & Eman Anderson – Full Part

LINEで送る
Pocket

「鼻が骨折しても滑る」by シモン・チェンバレン。
「彼らのハングリー精神には驚かされる」 by JPウォーカー。

今週のTHIS VIDEO SUCKSは二大巨頭にその攻める姿勢を評価されたリスト・ルコラと、イーマン・アンダーソンの二人が登場だ。

毎週ご紹介して来た32 / Stepchild チーム・ビデオ『THIS VIDEO SUCK』も遂に7分の6まで来た。残すところ、このパートを入れて2つとなった。
今週は、32 / Stepchild チームのイキの良い二人、リスト&Eマンだ。

リスト・ルコラは、ウェアーを着ないでオンリーNomisフーディという装い。その滑る姿はさながらヨーロピアン版のシモンと言ったところ。スタイルあるジブ・テクニックに派手なNomisフーディがよく似合ってカッコいい!

Eマンは、「バックカントリーに関してはまだイケてない」という関係者筋の話も伝わってくるが、キッカーやレールなど人口構造物を滑らすことにおいては、世界屈指のレベルを誇る。
このパートでもキッカーのジャンプや、レールなどを舞台に如何なく実力を発揮。特にストリート・レールでのスイッチ5-0(テール・プレス)などに代表されるプレスや、足を伸ばすポーク姿が印象的だ。
しかし何と言っても強烈なのは、巨大ヒップでバカっ飛びして転倒し、鼻を骨折させてしまうシーン。それでも「滑る」とアピるのだから、恐れ入ってしまう。

しかし、こうしたEマンやリストなどの若手の攻める姿勢が、トップのケツを引っぱ叩く原動力になり、このチームの魅力を増しているのだろう。

これまで6週間紹介して来たTHIS VIDEO SUCKは、いよいよ来週で最後。栄えあるトリを任されたのは、誰だろう?
(知っている人も多いだろうけど)、来週乞うご期待! 

 


http://thirtytwo.com/
 

http://www.stepchildsnowboards.com/
LINEで送る
Pocket