【動画】マイク・バシッチが作ったドリームハウス

LINEで送る
Pocket

 

30年間もプロ・スノーボーダーとして活動し、自身のためのロープトゥなども自作し、スノーボード場も作ってしまった経歴を持つマイク・バシッチが、今度は、自分のドリームハウスまで作ってしまった。

バシッチは、48エイカーもの土地を所有し、そのエリアの中に5年間もの歳月を掛けてドリームハウスを作った。

その家は、保温性を高めるために、岩が使われていて、また、太陽熱により、電気を作れるようになっている。

まさにバシッチ・ワールドが炸裂したアート作品とも言える。

 

 

LINEで送る
Pocket