スノーボードをシェアするという新しいサービス!

LINEで送る
Pocket

 

最新のスノーボードを長期でレンタルや試乗ができるという『スノーボードシェアリングサービス』のため、プロ・スノーボーダーの加賀 ⼤貴(かが・ひろき)が、クラウドファンディングを立ち上げた。(以下、リンクページへ。)
https://www.fanatics.jp/projects/view/4

高価なスノーボードだが、実際に乗ってみないとどんなボードがわからないもの。せっかく高いボードを買っても調子が悪かったということなんて悲しいことがないように、こんなサービスを利用してみるといいだろう。

このサービスの全容を理解するために、以下の動画をチェックしてみよう!

サービス開始時には250本のボードを確保したい!
ということで、この資金集めのためのクラウドファンディングを利用することになった。
まずは自己資金で100本、メーカーの方から100本。
そして、クラウドファンディングで残り50本だ。

また、どんなボードに乗ってみたいか?
アンケートも後日実地したいとのこと。

サービスの開始は12月中旬を目指している。

ぜひこのプロジェクトを応援したい!また、くわしいことをチェックしたいという方は、以下ページ、
スノーボードシェアリングサービスで 何回もゲレンデに足を運びたくなるようなワクワクとドキドキを届けたい!
をチェックしてみよう!

https://www.fanatics.jp/projects/view/4

LINEで送る
Pocket