ショーン・ネヴィル氏がBoa TechnologyのCEOに就任!

LINEで送る
Pocket

 

Boa Technology Inc.(米国コロラド州デンバー)は、ショーン・ネヴィル(Shawn Neville)を最高経営責任者(CEO)にの役職に任命したことを発表!
革新的なフィットソリューションのグローバルリーダーであるBoaは、彼のシューズ業界やアパレル業界での豊富な経験、世界的なエグゼクティブリーダーシップを歓迎します。


ネヴィル氏は、世界有数のシューズ企業であるエアロソールグループのCEO兼会長としての役割に次いでBoaに加わります。またジルジャン・パーカッションの活発な役員としても存続します。

ネヴィル氏は、1984年にデンバー大学を優秀な成績で卒業後、プロクター&ギャンブルでセールスとしてキャリアをスタートしました。彼の進路は、90年代初めにリーボック・インターナショナルへの入社を機にシューズ業界へと転じ、リーボック・フランス&ヨーロッパ事業のGM、米国リーボック北米のSVP&GMを歴任しました。彼は1998年にフットアクション USAにCEOと社長として参画。2004年から2008年にはケッズ・コーポレーションを社長として牽引し、2006年には「グローバル・フットウエア・マーケッター・オブ・ザ・イヤー」に選ばれました。ショーンはまた、フットアクション USAでの在任期間中、サッカニーの買収も成功させました。2009年には、16億ドル規模の世界的小売・情報ソリューショングループのエイブリー・デニソンの社長を務め、主にシューズやアパレル業界での仕事に従事しました。

「私はBoaの歴史においてもエキサイティングなこの時期に、同社に参加することを非常に幸運だと思っています。私は、ブランドパートナーの製品の適合性とパフォーマンスを向上させる高品質の革新的なソリューションを創造するBoaの深いコミットメントに非常に感銘を受けました。イノベーション、ブランドパートナーシップ、Boaブランドにさらに投資し、次の章を楽しみにしています」 とネヴィルは語っています。

またBoa Technology社理事会の創設者兼会長であるゲーリー・ハマーズラグ(GaryHammerslag)は、「ショーンの功績と、イノベーション、ブランド構築、チーム構築、そしてこの業界への情熱によって、Boaの次の章はさらに強固なものになると確信しています。 Boaは、スノーボードブーツの画期的なクロージャーシステムを開発した2001年から現在に至るまでに、世界中の300を超えるプレミアブランドパートナーとコラボレーションし、8000万人以上のBoaダイヤルを備えた製品を生み出し、消費者のフィット感とパフォーマンスの改善方法を改善しています。しかし、私たちはまだ始まったばかりなのです! 」と語りました。
ネヴィル氏は、オフィス外では、家族や友人と一緒に過ごす時間を持ち、教育、メンタリング、芸術、環境での非営利団体の支援や、山や自転車、ゴルフでBoa搭載製品を使ってアクティビティを楽しんでいます。

 

LINEで送る
Pocket