セブ・トゥート、マックス・パロットがMaximiseの新施設で練習開始!

LINEで送る
Pocket

 

セブ・トゥート、マックス・パロット、ジュリア・マリノといったカナダを代表するスロープスタイル選手が、Maximiseの新施設で練習開始!

Maximiseでは、この夏から日本製のKINGSメイドのドライ・スロープを利用し、またエアーバッグは、かつてカナダのビッグエアー王として知られるマーク・アンドレ・ターレが手掛けるAirbagを使用している。

このKINGSメイドのスロープに関して、セブは「まるでバックカントリーのキッカーのような仕上がり!」と絶賛。

結果、以下の動画にあるようなドリーム施設を作ることに成功。新しいトリック習得に励んでいている。
メダル候補の彼らが、良いコーチングを受け、こうした優れた施設で練習することでますます上達し、さらに日本勢にとって手強い相手となるのは必至だ。

 

LINEで送る
Pocket