SBJ展示会最新ギア情報

LINEで送る
Pocket

昨夜まで開催されたSBJからの最新ギア情報を。

np athleticsから防水性あるボタン・シャツ

スタジャンで有名なnp athleticsからは防水性の高いボタン・シャツがリリースされた。一見するとカラフルでファッション性の高いシャツだが、なんとこのシャツはウォータープルーフが20000ミリもある。完全にウェアー・レベルの高さの防水性で、来季は注目を浴びそう。


左)ウォータープルーフ20000ミリのP-S21 Botton Shirt。
右)np athleticsを代表するスタジャン。カラーバリエーションは4種類。

さらにレンズ機能が進化したSmith

レンズの高性能さでは有名なSmithだが、来季モデルはさらに進化していた。新ミラーレンズのIgnitor Mirrrorは、全天候型。往来のSmithのミラーレンズよりも明るさへの遮断は高く、眩しさを防いでくれる。もちろんSmithならではの傷の強さは継承しているので、長く使える。

またSmithからは新ヘルメットがリリースされた。Smithゴーグルとピッタリと合うデザイン。レギュレーター・システムにより通気性も自由に調整できる優れもの。


左)今までのミラーはちょっと眩しかったかもしれないけど、もう大丈夫。
右)Smithゴーグルに合うヘルメットも登場!種類も豊富だ。


今年も遊び心満点のStepchild Snowboards

スノーボードの古き良き時代のデザインを再現してくれるStepchild Snowboardsは、マニアを毎年楽しませてくれる。今年もあの懐かしいボードのデザインを再現しているボードや、ブッシュとフセインが殴り合っている絵をさりげなく入れているボードなど遊び心が溢れていた。
カヌーに乗った人が描かれているシモン・モデルもきっと人気が出るに違いない。


遊び心に溢れたStepchildの前に立つのは業界ではミヤモト氏。Stepchildを日本に入れた有名人。


今年はさらに全快mathmatics

ネイト・ボーザンが乗るmathmaticsは、まさにアメリカン・スノーボーダーを代表するブランドだ。滑る→パーティ→寝るというリズムの中で、発想されたボードは、スノーボードを大好きなライダーたちが自分たちの乗りたいボードを自分たちで作るという精神を強く感じる。
昨年はやや固めだったが、今年はやわらかくなって乗り心地もさらに良くなったとか。それより何よりこのmathmaticsの仲間になりたい、と思わせてくれるパワー全快ブランドである。


mathmatics日本ライダーの江渕大輔と注目ネイト・ボーザンのボード。


http://www.sbj.org/

LINEで送る
Pocket