sandbox classic 2.0 のアジア・フィットはありますか?

LINEで送る
Pocket

 

「sandbox classic 2.0 のアジア・フィットはありますか?」という問い合わせが多くいただくのだけど、ありますよ!というSandbox代理店フィールドゲートからのアナウンスです。

news150709d
「安心して下さい。アジアフィットありますよ♪」
US TransWorld SNOWboarding 誌とコラボしたsandbox classic 2.0 のアジア フィットはありますか?というお問い合わせを最近よく頂きます。
USトランスとのコラボですが、アジアフィットあります!
しかし入荷数量は限定になりますのでお早めに!せっかくなので前・横・後ろのピックを初公開!後ろにもUS トランスの hi. ロゴが入っているんです!

news150709e

 

 

news150710b

 

●関連リンク
SANDBOXが4年連続でカナダ1位のヘルメット!
http://dmksnowboard.com/?p=30737

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

Sandboxブランド・ストーリー
Sandboxはカナダのレジェンドライダーとして知られるケビン・サンサローンが立ち上げたフィルムクルーとして発足。
5年前にヘルメット・ブランドを立ち上げ、当時異色であったツバ付きヘルメットをプロデュース。その斬新なデザインで瞬く間に大人気となる。欧米のスノー シーンでは安全面からヘルメットをかぶことがマストという流れが来て、「どうせかぶるならカッコいいヘルメットをかぶりたい。」という思いからファッショ ン性が高いSandboxが強い支持を受けた。
Sandboxのハイセンスなデザインは、キッズから大人まで魅了。そのカッコ良さは、プロ・ライダーのスコッティ・バイン、ニック・ビスコンティ、またXゲームで活躍するジーガー・ベイリーなどを通して世界に発信。
日本でも昨年あたりから急激に人気の火が付き、今、最も熱いスノーブランドの1つだ。

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131008i
http://www.sandboxland.com/

LINEで送る
Pocket