Sandboxかぶりこなし例

今季ますます人気のヘルメットのSandbox(サンドボックス)。
スノーボーダーの加速を考えた小さ目のツバと、他にはなかったオシャレなバリエーションのカラーリングが人気の秘密だ。

そのSandbox、海外の人やライダーのみなさんはどうやってかぶるのだろう?
ということで、ここに集めてみました!

news140926g

ぜひ、参考にしてみてください。

Sandboxのフェイスブックにはもっと大きいサイズの写真が見れるので、ぜひそちらも参考に!

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

そして、来月19日(日)には、いよいよSandboxのお祭り! SANDBOX FESがSNOVA溝の口R-246で開催されるぞ。そちらのインフォメーションは以下、ページにありますのでチェック!!
https://dmksnowboard.com/?p=28527

 

Sandbox14-15最新デジタル・カタログ
http://issuu.com/fieldgate/docs/2014-15_sandbox-catalog-all

 

Sandboxブランド・ストーリー
Sandboxはカナダのレジェンドライダーとして知られるケビン・サンサローンが立ち上げたフィルムクルーとして発足。
5年前にヘルメット・ブランドを立ち上げ、当時異色であったツバ付きヘルメットをプロデュース。その斬新なデザインで瞬く間に大人気となる。欧米のスノーシーンでは安全面からヘルメットをかぶことがマストという流れが来て、「どうせかぶるならカッコいいヘルメットをかぶりたい。」という思いからファッション性が高いSandboxが強い支持を受けた。
Sandboxのハイセンスなデザインは、キッズから大人まで魅了。そのカッコ良さは、プロ・ライダーのスコッティ・バイン、ニック・ビスコンティ、またXゲームで活躍するジーガー・ベイリーなどを通して世界に発信。
日本でも昨年あたりから急激に人気の火が付き、今、最も熱いスノーブランドの1つだ。

 

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131008i
http://www.sandboxland.com/