RYOKIが盟友の優勝を予想!Burton Rail Days

LINEで送る
Pocket

 

今季リリースされたstomp(スノーボード・ムービー)で類い稀なるスタイルを見せるRYOKI。今、日本において最もスタイリッシュなジバーの一人で言っていいだろう。そのRYOKI、今夜開催されるBurton Rail Daysには残念ながら出場することができないが、優勝予想は、「もちろん龍正です!」とコメントしてくれた。

news151114c
(RYOKIは盟友の優勝を予想!)

もし、RYOKIの予想通り高橋龍正が優勝ともなれば、世界を驚かす結果となるが果たしてどうなるか!

昨年優勝したザック・アラー(カナダ)、一昨年優勝のザック・ヘイル(アメリカ)に加え、2年連続で表彰台に上った阿部祐麻(日本)、さらにはBURTON US OPENで優勝した角野友基(日本)も参戦!!文字どおり世界のトップスノーボーダーが集結する大会となり、優勝を当てるのは難しいが・・・。

DMK予想としては、

本命にイエガー・ベイリー(アメリカ)、対抗にはザック・ヘイルと予想。本来ストリートで活躍し、なおかつコンテストでも活躍できるライダーに期待。
また、やはり普段スロープで活躍して世界レベルの選手は、当然結果を残す力がある。となると、角野友基、セバスチャン・トータント(カナダ)あたりが優勝してもまったくおかしくないだろう。もちろん阿部祐麻も優勝圏内だし、今夜も最も会場を沸かせるパフォーマンスをしてくれるに違いない。
そして、DMKとしてはやはり中学生から見て来た龍正に爆発度を期待!これまで出場できなかった悔しさをバネにぜひ会場を盛り上げてくれ!

news151114d
(昨年、半ズボン姿でもの凄く力強いパフォーマンスを見せつけたイエガー。決勝までに滑った本数が誰よりも多く、その体力にも驚かされた。今年こそ優勝しちゃうかも!?)

◎ イエガー・ベイリー
○ ザック・ヘイル
▲ 阿部祐麻
△ 角野友基
△ セバスチャン・トータント
× 高橋龍正

注)スロープスタイルと違ってまったく予想が難しい。だからこそ楽しみなコンペティションでもあるし、みなさんに予想を楽しんでいただき、その参考になれば幸いです。

 

LINEで送る
Pocket