相澤 亮がKING OF KINGS 2017王者に!

LINEで送る
Pocket

 

シーズン前の国内最強のエアー王を決めるKING OF KINGS、2017の王者には、初年度から参加しているという相澤 亮に輝いた。
優勝を決めた相澤 亮は決勝で、バックサイド1260、スイッチバックサイド1260、バックサイドトリプルコーク1440など完璧に決めて、最後にはなんとバックサイド1620も決めた!

女子にはプラス一回転ルールが適用されていて、例えば1080回ったケースでは、1080回したとみなされてポイントが決まる。
そんな中、バックサイド・ダブルコーク1080を決めた村瀬心椛(12歳)が、見事に2位に入った。心椛は最後にバックサイド1260も立ってみせた。
そして、すべてのランにおいてのメイク率の高さも周囲を驚かせた。

3位には小さい身体で果敢な闘志で難しいトリックに挑み続けた荻原大翔(12歳)が入った。

表彰台に乗った3人はもちろんのこと、出場した選手たちは、10代の選手ばかりで日本の未来の明るさを感じた大会となった。

こうしたKINGSのような施設が日本にあること、本当にありがたいね!

KING OF KINGS 2017リゾルト
1位 相澤 亮
2位 村瀬 心椛
3位 荻原 大翔
4位  平岡 敬太朗

LINEで送る
Pocket