Rome SDSが歴史ボードのスナーファーとコラボレーション

LINEで送る
Pocket

 

Rome SDSが、スノーボードの原型となったと言われる歴史的なボードのスナーファーとコラボレーションしたことを発表した。

このスナーファーは1965年にシャーマン・ポッペン氏が作り、世界初の横乗り雪上の板。現在のスノーボードのような大きなではなく、スケートボードのような小さなサイズ。しかもバインディングがなかった。

現在、こうしたスナーファー的な遊びが、ひじょうに流行していて、多くのプロ・ライダーたちがバックカントリーで楽しんでいるが、こうした流れに沿った形で、Rome SDSがヒストリー板とのコラボレーションを実現させた。

news151119c
(左、歴史あるスナーファー。右、現代に蘇ったROME SDSによるスナーファー。)

 

LINEで送る
Pocket