角野友基も滑った世界に一つだけのスノーパーク!

LINEで送る
Pocket

 

DMKでも何度か紹介したが、おそろく今季最高峰のドリームパーク!Red Bullプロジェクトによってマウントシーモアに作られたパーク。そのライディングの模様が、Red Bull Japanからリリースされて来たのでご紹介しよう。
角野の最新インタビューも掲載している必見コンテンツだ。


角野友基も滑った世界に一つだけのスノーパーク!Mark McMorrisら7人のトップライダーとのRed Bull Uncorkedプロジェクト

トリプルコークの様なビッグトリックが生まれるなど、オリンピック競技に採用されてから既に20年近く経つスノーボードは、それに合わせて競技の方向性や技術が進化しました。
しかしSeb Toutantが「ビッグトリックを毎日メイクすることがこのスポーツの目的では無い」と語るように、スノーボードは元来シンプルなトリックを楽しむスポーツであり、その面白さを伝えるべくMark McMorrisと彼の実兄Craig McMorrisと共に自分たちが思い描く未来のスノーパークをカナダ・バンクーバーのグラウス山に作りました。

総製作時間260時間を越えて完成したその大掛かりなコースに、Mark、SebとCraig兄弟の他にMickey Ciccarelli、Tyler Nicholson 、Scotty Jamesそして角野友基ら、トップライダーたちが集結し、1週間に及ぶライディング・セッションを行いました。

セッションに参加した角野友基は
「クリエイティブなコースでとても面白く、出来ればもう少し滑り込みたかったです。今後の大会でどのようなアイテムが出てくるか分かりませんが、様々なキッカーを経験することが出来、経験値を向上することができました。ここまで長い時間海外のトップライダーと滑ることがあまり無かったので毎日が刺激的でした。スキルはもちろんクリエイティビティの点でも学ぶことが多かったです。今後のライディングにおいても良い刺激をもらえました」
とコメントしています。

Red Bull Uncorkedについては下記よりご覧いただけます。(動画あり)
http://www.redbull.com/jp/ja/snow/stories/1331852561284/red-bull-uncorked

 

LINEで送る
Pocket