Quiksilver業績好調

LINEで送る
Pocket

ハンティントンビーチ、カリフォルニア州のニュースから。
Quiksilverが2006年10月末までの第4四半期までの運営成績を発表した。統合歳入は昨年の627.4百万ドルから778.4百万ドルと22%の伸びをみせた。

Quiksilver社の声明
「これはRossignol獲得(2005年7月31日)から3ヶ月間の、冬季の数字を含んでいる。夏季のRossignolの数字は、獲得前は損害を発生させるものだったため、結果として年間を通したRossignolの数字を加えると、昨年と比較することは難しい。」

Robert B. McKnight, Jr.氏(最高経営責任者、会長)の声明
「2006年、Rossignolの獲得は今落ち着いたペースで、統一組織として協調している。そして世界のリーディ
ングカンパニーとして、我々のビジョンを実現しようとしているところだ。政策的な地位の拡大、新しいビジネスのスケール、リーディングカンパニーとしての資産力、特に山のライフスタイルに関わる部門、これらすべては強く、長期的なセールスと収益増大に結びつくものだ。

Bernard Mariette氏(Quiksilver社長)の声明
「我々の手がける、世界中のすべてのブランドとビジネスは、かつてない成長をとげている。Quiksilver、Roxy、DC、Rossignolは高いレベルを見せている。我々の強い経営力に基づくフォーカス、市場をリードするブランド、素晴らしい製品、新しい市場の発展、バランスのとれた分布、収益増大のための政策、これらすべてがこれまで培ってきた経営基盤の力を証明してくれるだろう。
アメリカでの総収益は去年の288.9百万ドルから330.4百万ドルと14%のアップ。USドルで表すと、ヨーロッパの総収益は269.9百万ドルから345.8百万ドルと、28%のアップしている。」

Bernard Mariette氏
「我々は、若い市場の強い流行と、新しい市場での様々な目標達成の機会を生かし、実現していく。同時に長期的に我々のブランドの力を拡大することに、興味を隠せない。Rossignolアパレルの新しいビジネスにとりかかって、非常に興奮しているところだ。我が社の収益を助けるグローバルな主導権は、来年も我々にとって重要なものとなるだろう。また、一年後我々はRossignolの100周年記念を、様々なイベントや特別製品などで祝すことに、特に興奮している。」


http://www.quiksilver.com/

LINEで送る
Pocket