シモンのヒザ回復で撮影も順調に

日本でのスロープスタイル大会前に、ヒザを傷めてしまったシモン・チェンバレン。このヒザのケガは、以前からニーブレイス(注:ヒザのサポートをする医療用のもの)により保護していた古傷である。しかし、最近、新しいニーブレイスをしたことにより、ほぼ完治の状態でスノーボードができるということだ。

ヒザの調子も良くなり順調に撮影をこなすシモン。その勇姿を早く見てみたい!

日本から戻ってからは、この新しいニーブレイスにより快適に滑っているとのこと。
今もカリフォルニアの撮影を順調に滑っているとのことだ。

もちろんこの撮影とは、シモンのメイン・プロダクションズとなっているDefective Filmsのフィルム撮影である。
Defective Filmsは、プロデューサーであるショーン・ジョンソンの「1シーズンで良いスノーボードDVDを作るのは不可能だ」の一言により、2年越しにリリースされる。(以下、Defective Filmsのwebサイト・アドレス)
http://defectivefilms.com/

ところでそのショーンだが、実を言うとPeak #02のシモンのバイオグラフィーでは「シモンはテリエの再来!」と注目コメントを語っていた。ショーンはそれくらいシモンを見た時に、ヒーローとしての輝くオーラを感じ取ったようだ。残念ながらそのコメント部分は長いインタビューだっただけにカットされたんだけど。
そんなショーンが撮影するシモンの2年ぶりのフッテージ(映像)だけに、どんなものが完成するか楽しみだね。