Grenade Games 5 最終戦

LINEで送る
Pocket

今年で第五回目を迎えるGrenade Games 5 最終戦は、競技名が不明なFINALという競技(?)。ともかく、昨夜も熱くて楽しいまさに文字通りのファイナル戦が行われた。

昨夜、最終戦にやって来たのは、選ばれしの40戦士。主催者Grenadeが、最も凄いライダーということで推薦したライダーたちだ。(豪華なライダーたちの全選手の成績は、以下のページからGO!)

http://www.wssf.com/grenadegames/pdfs/results%20GG%20Grand%20Finale.pdf

ウィスラーのベース(ビレッジ)近くのコースに設置されたアイテムは、上部に60フィートのチャンネル・ギャップとさらにどデカいサイズの雪でできたバター・ボックス。中部には、ビッグなログ(丸太)や、レール・アイテム、観客側に近いところにさらにジブ・アイテム。(くわしは、以下の写真チェック!)

上部の巨大アイテム。

中部から上の部分。

ところでこのスタート台だけど、かなり爆弾系。2階ぐらいの高さから、おもいっきりドロップする感じ。
出場選手は、ここから左右のバターボックスかキャニオンに行き、さらにウッドか階段レールに別れ、さらに途中ポコジャンできる起伏を越えて、最後にジブ・アイテムに流れる。

こんな感じでドロップし、アプローチに向かっていた。

TOPIC
デイブ・フォーティーン(Dave Fortin)は、なんと巨大バター・ボックスを全超え!
アンドリュー・バーンズ(Andrew Burns)は、チャンネル・ギャップでダブル・バックフリップ!
Eマン(アンダーソン)は、バターボックスのオフでバックサイド9!
優勝したCraig Beaulieuは、どのアイテムでもストンプ(ピタ着)しまくり!

参加する選手たちもおもいっきり楽しんで観客をヒートさせ、まさにファイナルにふさわしいお祭り大会だった。

ダニー・キャス・フィーバー。中央上ログ攻め。右上スノースクーターで遊ぶ。右下、グレネード・ステッカーを配る。


Grenade Games 5 – Finale from monster dano on Vimeo.

complete results:

1.    Craig Beaulieu
2.    Jesmond Dubeau
3.    Wyatt Caldwell

Best Babe: Robyn Van Gyn
Most Radical Dude: Kevin Casillo


http://www.wssf.com/grenadegames/ 

LINEで送る
Pocket