Icer Air 2008勝者はクリス・ソルマン

LINEで送る
Pocket

この時期、サンフランシスコ球場で開催される大会で有名な『Icer Air 2008』。今年は、アメリカの株価暴落の不景気の煽りを受けたのか、球場内ではなく球場外の駐車場で開催された。
種目も毎年恒例なデンジェラスなデザインなビッグ・エアーでなく、ヒップの大会に変更された。

今年は球場外の駐車場で開催。

アプローチでスピードを出すために、選手はロープ塔のようなものにつかまり助走。その姿はさながらスノーモービルにつかまってスピードを出しているのとそっくり。

なんだか、ずいぶんチープな感じになっちゃった大会だけど、逆にこの方が選手と観客が近い距離になり、大会はとても盛り上がったとのこと。

あまり順位とか気にするような大会でなく、ともかくこの冬の前に楽しいことしちゃおう!というような趣旨の模様。
チャズ・ガルドモンドなどトップ選手がいる中、優勝したのはどデカいバックサイド・エアーを決めたクリス・ソルマンだった。

気になる大会の模様をお伝えする動画は、以下のページ、Snowboard Revolutionで観ることができるぞ。
http://www.snowboard-revolution.com/news/2008-Esurance-Icer-Air-contest-results.html


http://www.icerair.com/2008/

LINEで送る
Pocket