業界に革命を起こすStepChildが映像部門を強化!

LINEで送る
Pocket

JPウォーカー曰く「現在、唯一の真実のボード・ブランド」のStepChildが、ユタに本社を置くmobileriderとパートナーシップ契約を結び、映像部門を強化した。

映像部門が強化!

StepChild Snowboards映像ページに、StepChild独自のコンテンツ動画がゾクゾクとアップすることになる。

「今でも観たい奴がいるのかわからないけど、来週からChild Supportをどんどんアップして行く」と、親分ショーン・ジョンソンは、完全無料ダウンロード宣言した。

ショーン・ジョンソンはStepChild Snowboardsを始めた人物であるが、同時にフィルム撮影を行って来た先駆者。長年の撮影歴史に加えて、シモンやラウリの魅力を引き出したディフェクティブ・フィルムズも立ち上げた。今年はマックダグの撮影を行っている。それだけに、映像を通したプロモーションを得意とし、実際、近年恐ろしいまでに天才プロモーターぶりを発揮している。

昨年はNomisとStepChildを冠に、同ブランド・ライダーばかり登場するChild Supportをリリースした。内容がとても良く、販売用DVDとしても大ヒット。同時に、2.99ドルという超低価格のダウンロード販売も始めた。この業界初の試みは大成功することになり、世界中のスノーボーダーたちがダウンロード販売でChild Support を観ることになった。

また、全米のトランズ誌webサイトともパートナーシップを結び、『StepChild Saturdays』という番組名で、今季撮影したばかりの映像をガンガンにアップ。そこで登場するシモン・チェンバレン、ジョー・セクストン、JPウォーカーなどの最新のライディング模様を紹介し、StepChild Snowboardsのビッグ
なプロモーションとなった。

ショーン・ジョンソンの行動をまとめると・・・
DVD制作というビジネスに蹴りを付けて、映像をプロモーション・メディアに特化させた。
そのために、ダウンロード販売、無料の動画番組をリリース。
同時にショーンの天才的な感と行動力で、ビッグ・カンパニーに引けをとらない一流ライダーを揃えた。

業界に革命を起こすショーン・ジョンソンは、まさに天才プロモーター。
今度は、どんな業界初モノを見せてくれるのだろうか。ショーンの行動から目が離せない。


http://www.stepchildsnowboards.com/ 

 

LINEで送る
Pocket