【ワックスコラム】マツモトレンジャーのワックスアイテム再確認!#3

LINEで送る
Pocket

 

はい。今週もやってまいりました。巷でコラムが話題になっていますが(?)ファンレターは常時受付中です。それでは今回はレンジャーの最近のお気に入りのアイテムを再確認しちゃいましょう!

『ペーストワックス』

スノーボードではワックスって固形だったり、カンタンなものだとスプレータイプの液状のものが印象にあると思うけど、ペーストワックスとは車のワックスと同じように、その中間の半固形状のワックスです。

固形は滑走性、持続性と抜群の威力を発揮するけど、アイロンを使ったり、面倒だ。
液体は手軽で、その場ですぐ塗れるけど、持続性が悪い

ペーストはその中間、滑走性、持続性は固形には劣るけど、液体より持続性があるんです。使い方も簡単。スポンジで塗る。それだけで結構滑っちゃいます。さらに滑走性や持続性をあげたいならコルクでごしごしとすり込めば、滑りはグー!

おいしいところだけ頂きたい!という方にはぴったりのワックスなんです。

ペーストワックスにも固形ワックスのように雪質や気温、場所にあわせていろいろな種類があります。マツモトワックスでも6種類のペーストワックスがあります。滑走性を高めたい!スタートワックスとして使いたい!室内ゲレンデで使いたい!といったシチュエーションにもばっちり対応している商品があるよ。

レンジャーオンラインショップ一押し!

その中でレンジャーのお勧めはズバリ『極楽ペースト
何より価格が安い!¥1890で20回分以上は使える!それなのに結構滑ります。ワックス缶の底には、な、なんとコルクまで付いている親切さ!グーググーです。
大きさもポケットに入るかわいいサイズで、ゲレンデやレストランで気軽に塗れちゃいます。

レンジャー、実は先シーズンは試験的にペーストワックスのみですべて滑ってみました。結論として、結構いけちゃいました。緩い斜面でもグーでした。

それとペーストワックスのもう一つの上手な使い方として。滑った後に塗ってほしい!
滑走面に塗ると、汚れが浮いてきて、帰宅後にしっかりワックスを掛ける人でも、そうじゃない人でも、スクレーパーでワックスを落とせば、ごっそり汚れが取れます。
エッジ部分にしっかり塗って帰れば、錆の予防にもなるんです!!まさに一石3鳥

ワックスをあまり塗ったことがない人に、ワックスの効果を簡単に味わっていただけるのがペーストワックスです。極楽ペーストはdmkで絶賛発売中です。この機会にぜひどうぞ

来週は『ペーパー』を再確認!

このワックスコラムは毎週火曜日に更新する予定です。
ワックスの知識は、全スノーボーダーにとって必要なことです。毎週しっかりとチェックしてくださいね。

http://www.dmksnowboard.com/matsumotowax/

LINEで送る
Pocket