ラウリがデバンからたくさん学んだことは?

LINEで送る
Pocket

FORUMからDCに移籍したラウリ・ヘイスカイリが、全米snowboarder誌のインタビューで、デバン・ウォルッシュから「バックカントリー撮影のことをとてもたくさん学んだ」と注目コメント!

インタビュー写真でダイヤモンドのDCリングを見せ付けたラウリ。

インタビューによると、ラウリは2年ほど前からバックカントリーに入って、今年で3シーズン目ということ。そして、WHITEOUT Filmsの撮影ではデバンから今までのバックカントリーで最も学んだ、という。これから滑るラウリに対して無線機でデバンがアドバイスしたことも少なくなかったようだ。

元々スノーボードの技術では、天才的なものを持っているラウリだけに、バックカントリー・レジェンドのデバンのアドバイスにより、一層その才能が開花されることは想像できる。今年のラウリのWHITEOUT Filmsでのバックカントリー映像にぜひチェックしたい。

その他、このインタビューでは、今年のDCビデオのことや、他のDCライダーのこと、さらにはラウリと噂のあったポルノ・スターとのことまで語っている。(以下、snowboarder誌インタビュー・ページ)
http://snowboardermag.com/features/online-exclusives/lauri-interview/index.html

ラウリ・ヘイスカリ
Lauri Heiskari

1983年9月8日生まれ
フィンランド出身、現在はカリフォルニアに住み活動し、ベアー・マウンテンをホームにしている。
これまでに出たビデオは、Robot Food , Videogangs, Promocopy, Derelictica, trulli love, that。
ユニークなキャラクター、甘いマスク、何よりセンスのあるライディングで一躍ビデオ・スターに。
FORUMのライダーとして将来のエース格になると思われていたが、今年、DCに電撃移籍。DCスノーボード総合ブランド化のイメージを強く植えつけたのも、ラウリの功績が大きいだろう。
まだ23歳という若さだけに、今後のスノーボード界を引っ張っていくライダーである。
 

LINEで送る
Pocket