【動画】藤森由香も参加!最も革新的な女性ライダー・セッション

LINEで送る
Pocket

 

藤森由香も参加!春のブラッコム、セブンスヘブンに設置された特設巨大ジャンプ台でのレディース・ジャンプ・セッションの模様がTransWorld SNOWboardingからアップされた!
女性ライダーの進化を伝える歴史の1ページ。革新的な映像を残すことに成功した。

(以下、画像クリックで、トランスの動画ページへ。)

news160531a
http://snowboarding.transworld.net/videos/ladies-jump-session-takes-over-whistler-views-from-the-7th/#I1vbWqhZho7kyzOE.97

Ladies Jump Session takes over Whistler : Views From the 7th

巨大モンスター台に挑戦したライダーは、藤森の他に、冒頭で印象的なパートを残しているアンナ・ガッサー。このセッションをセッティングしたスペンサー・オブライアン、そしてシーナ・カンドリアン、クラウディア・メドロワ、エンニ・ルカヤルビ。

トランスの記事では、今回、スペンサーがこのクルーを決めるにあたり、当初予定していたメンバーと違くなったと語っており、その理由は怪我によるものだったとのこと。
そして、何より注目したいのは、藤森由香を決めた理由だ。

「ユカとこのジャンプ・セッションの2週間前に滑る機会があり、彼女のスタイルに惚れたの。絶対に私たちとライディングできることを確信したわ。」

そのライディング・スタイルでスペンサーたちを魅了した藤森は、急遽セッションに参加した。
そして、撮影での藤森のライディングにもコメントしている。

「ユカは、最高なバックサイド9を決め、もうちょっとのところでバックサイド・ダブルコーク10もメイクだった。」

藤森にとってこうした撮影セッションに参加することは、五輪同様に大事なテーマにしており、プロ・スノーボーダーとして大きな収穫になったことだろう。来るべきシーズンに向けて、大きな励みになったに違いない。

当然、この映像は世界中のスノーボード・シーンに配信しており、YUKA FUJIMORIの名は一層知られることになった。

●関連記事
カナダでさらなる飛躍を誓う!/藤森由香
http://dmksnowboard.com/interview/yuka-fujimori-interview

LINEで送る
Pocket