藤森選手、広野選手 エントリーミスの波紋

LINEで送る
Pocket

 

藤森由香、広野あさみ両選手が、中国でのワールドカップにエントリー希望していたにも関わらず、協会のミスでエントリーできなかったことは、DMKのSNS上でも大きな波紋となっている。

以下、投稿していただいたいくつかのご意見を紹介しよう。

「絶対にあってはならない事ですが、この後、選手からSB部に対する信頼関係を心配してます。
ほんとこの時期、すごく大切ですよね。
お詫び状だけではなく、選手らと本質的な信頼回復を願っています。
一丸となってオリンピックに臨んでほしいですね!」

「ミスの内容と原因を公表してもらいたい。今後同じ過ちを繰り返ししないように。」

「選手生命や人生にも大きく影響するのにミスでは済まされん!」

「個人の不祥事はクローズアップされてマスコミの餌にされるのに、協会側のミスは表に出ない。
確かに事の重大さは違うにせよ、4年に一度のチャンスに全てをかけてる選手だっているのだから謝罪で終わらせていいものだろうか。
協会ってオリンピックは重要視してないのかなぁ?」

「こんな事やっていたら将来的にオリンピック不参加というか、バートンのあの人みたいに出ない!という人出てくると思いますね。」

確かに、個人の不祥事だと騒ぐテレビや新聞マスコミが、協会のミスに何も報道しないのはやや不可解。
ぜひ原因を公表して、今後の活動に活かしてほしいものだ。
これは、スノーボードがオリンピック競技になってから、初めてのエントリーミスである。

DMK Facebook
https://www.facebook.com/DmkSnowboardClub/

DMK Twitter
https://twitter.com/dmksnowboard

LINEで送る
Pocket