DEW TOURスロープスタイル・ジャンプセクション結果!

LINEで送る
Pocket

 

かなり激しい雪が降る中、世界のトップライダーたちが集結したDEW TOURブリッケンリッジ大会(コロラド)スロープスタイルが行われた。

今回の競技フォーマットは、ジャンプ・セクションとジブ・セクションを別々の日に行うというもの。
そして、本日はジャンプ・セクションの競技が行われた。

65フィート(およそ20メートル)のキッカー台は、悪天候というこもあり、各選手合わせるのに苦戦。
スピードが足りなかったり、またはスピードがあり過ぎて飛び過ぎにより着地に苦しんだり。
ラン4本中、トップ2ランをコンバインで順位を決めるルール。2本揃えるのが大変な状況だし、しかも同じトリックをやってはいけないという縛りもアリ!

そんな中、最も良いパフォーマンスを発揮したのは、やはりこの男。
マーク・マクモリス。

news161210d

マクモリスは、バックサイド・トリプルコーク1440、さらにフロントサイド・トリプルコーク1440もメイク!
怪我から復帰したマクモリスの勢いは止まらず、まさに今季絶好調だ。

ちなみにこの日、最も最高得点をあげたのは、マックス・パロットのキャブ・トリプルコーク。他の3本ランが失敗に終わり、8位止まりだったが、やはりX-Game金メダリストはそのポテンシャルを見せた。

Pro Competition – Snowboarding
Men’s Slopestyle Jump

R Rider Run 1 Run 2 Run 3 Run 4 Total
1 Mark Mcmorris 46.33 49.00 8.00 15.00 95.33
2 Tyler Nicholson 37.00 29.66 12.66 43.00 80.00
3 Sebastien Toutant 44.33 31.66 9.33 35.33 79.66
4 Eric Willett 16.33 41.66 31.33 37.66 79.32
5 Marcus Kleveland 4.00 15.66 43.00 35.66 78.66
6 Chas Guldemond 24.33 31.66 9.33 46.33 77.99
7 Michael Ciccarelli 34.00 43.00 10.66 10.00 77.00
8 Max Parrot 6.33 9.66 49.33 27.33 76.66
9 Brock Crouch 41.00 6.00 35.33 18.00 76.33
10 Darcy Sharpe 25.00 41.00 11.33 26.66 67.66
11 Eric Beauchemin 19.33 30.66 27.33 33.00 63.66
12 Torstein Horgmo 27.00 10.00 28.00 35.00 63.00
13 Brandon Davis 4.66 18.00 20.33 38.33
14 Red Gerard 21.66 6.00 16.00 37.66
15 Kyle Mack 12.33 10.33 12.00 21.66 33.99
16 Mons Roisland 5.00 9.00 7.00 10.66 19.66

 

LINEで送る
Pocket