CSBAレポート!ウィスラーのスーパーマーケット情報

LINEで送る
Pocket

 

カナダのウィスラーに来て、現地の食料品調達ができるスーパーマーケットのことを気になる方もいるかと思います。
そこで、今回はお馴染みウィスラーにあるスポーツカレッジ、CSBAからウィスラーのスーパーマーケット情報をレポートしてもらいました。

カナディアンスポーツビジネスアカデミー、スノーボードプログラムの高谷英悟です。

初めて海外に行く時の不安要素の一つに必ず出てくるのが食事。現地のスーパーで手に入る食料品なども気になるところです。
今日はウィスラーのスーパーマーケットを3つご紹介します。

一つ目は、IGAというスーパーマーケットです。初めて見たら「イガ」と呼んでしまいそうですが「アイジーエー」です。
こちらの店内はかなり広くウィスラーでは最大です。食品から日用雑貨まで品揃えが豊富で、惣菜や肉、魚などはカウンター越しに量り売りもしてくれます。なんとスーパーマーケットなのにカナダのお土産も買うことができるんです!
ウィスラーに来たらまずはこのIGAをチェックすることをお勧めします。

 

続いてご紹介するのがGrocery Storeというスーパーです。grocery(グロッサリー)というのは食料品のことで、日本語訳をすると食料品店ですね。そのままですね。
こちらはゴンドラ乗り場から一番近いスーパーで、ゴンドラに乗る前に立ち寄って軽食やコーヒーなどを買う人をよく見かけます。CSBAの卒業生が昨年ここでアルバイトをしていましたが、ここのスタッフは全員スノーボーダーやスケートボーダーのようです。
私も3人ほどここで働いている友だちがいますが、全員スノーボードとスケートボードをしますね。そしてみんな上手い。マネージャーのおじさんもスノーボーダーということで、シフトもそれを考慮して入れてくれるみたいですね!

話が逸れてしまいましたが、このグロッサリーストアーは小さなお店ですが真横にリカーストアー(酒屋)があり、主にビレッジ内のホテルに滞在している人で賑わっています。CSBAも近いことから生徒たちの行きつけのスーパーでもあります。

どちらのスーパーマッケットでも日本と違うのが、野菜や果物の陳列の風景です。日本では一つ一つ丁寧に包装していることが多いのですが、カナダでは多くの野菜や果物がそのままの状態で並んでいます。そして注目すべき点がこの値段の表示方法です。一個単位の値段で表示されているものもあれば重さで表示されているものもあり私たち日本人からしたら少しわかりにくいかもしれません。
特に lb(ポンド)表示がされているとイマイチイメージがつきません。写真のように横にkg表示があれば少しイメージがつくかもしれませんが、リンゴ3.72kgってどのくらいだ?と思いますよね。そういう時は近くに秤がありますのでご安心を。ちなみに写真左のEAというのはeach(1個)の値段なのでこれならわかりやすいですよね。

最後にご紹介するのがフジマーケットです。名前の通り日本食を中心に扱うお店。隣には原宿という居酒屋と、近日オープンしたラーメン屋があります。
他のスーパーで手に入らない日本の食材などはここに来ると手に入ることが多々あります。例えば味噌汁や日本のお米やお菓子、カップラーメンなど。

初めて海外生活をする前は食の面でいろいろと不安になりますが、ウィスラーではその心配は無いと思います。観光に来た際も様々な人種が暮らすカナダならではのスーパーマーケットを散策するのも楽しいかもしれません。

 

CSBAでは長期プログラムに加え、各種短期プログラム生を随時募集中!

・パーク強化プログラム1週間〜
・バックカントリープログラム(資格取得)2週間〜
・アスリートプログラム1年、2年
・カナダインストラクタープログラム(資格取得)3週間〜

各プログラム内容、日程、料金などは以下よりお問い合わせください。
http://www.canada-sports.net/contact/index.html

 

newscsba
http://www.canada-sports.net/

LINEで送る
Pocket