CSBAで未来のSandbox日本人用ヘルメットのテスト敢行!!

LINEで送る
Pocket

 

カナダのウィスラーにあるCSBAと言えば、DMKの右サイドの広告バナーの学校としてもお馴染みだけど、そのCSBAのコーチや生徒さんにご協力してもらい、未来に向かってSandbox日本人用ヘルメットのテスト敢行しました!

news160331e

Sandboxと言えば、カナダのレジェンド・ライダー、ケビン・サンサローンが始めたブランドとして有名だけど、そのケビンのホームがウィスラー。さらにケビンは、何度もCSBAのゲスト・コーチとして招かれた縁もある。そんな中、日本人の頭に合わせたヘルメット作りをしていきたいというケビンの強い意志の下、このテストが本日行われたのである。

参加した方は、まずはメジャーで頭の大きさを測り、どのサイズのヘルメットが合うのかチェックしていく。

news160331c

テストされるのは、サンドボックスのツバ付き、ツバなし、さらにはインターナショナル・フィットとアジアン・フィットなどの全モデル。加えて、どことは言えないけど、ライバルとなりそうな他ヘルメット・ブランドのフィット感もチェック。目指すは、日本で一番フィット感の良いヘルメットだ。

テストしていて、意外におもしろい結果なのは、本来ならアジアンフィットが合うハズの日本人生徒さんが、実のところやや細長い卵型のようなインターナショナルの方が合う方が少なくないこと。もしかしたら、海外に来ている生徒さんというのは、頭の形までインターナショナルなのか!?

そして、さらに驚く結果は、日本だとサイズの大きいL/XLサイズの方が需要が高いのに、CSBAのテスト結果だとむしろ、S/Mサイズの方が合うという方が多いこと。まあ、偶然にも小さい頭の方が多いということなんだろうけど。

news160331d

ともかく、こうしながらベストのサイジングの試行錯誤は続けられた。
きっとこの結果は、将来のSandboxのシェイプを決める意味でも、重要な意味を持ったに違いない。

テストの終了時には、ケビンから素敵なプレゼント!
なんと、テスターになった人すべてにその人に合ったヘルメットがプレゼントされたのだ!
ワーオ、最高!!
最後はみんなと記念撮影し、終了しました。

news160331f
about Sandbox:
Sandbox got it’s start in 2004 as a video production company bringing up the next generation of Canadian pro snowboarders. In 2007 they ventured into making helmets that looked cooler, fit better and were lower profile than other helmets on the market.
After ten years in the helmet game they are still a riderowned company developing rider inspired products in the shred mecca of Canada, Whistler BC.

Sandbox Facebook
https://www.facebook.com/sandboxjapan

お問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp

news131008i
http://www.sandboxland.com/

 

LINEで送る
Pocket