BURTON RAIL DAYS 最新情報!

LINEで送る
Pocket

いよいよ今月に迫った、シーズン開幕を告げるビッグ・イベント『BURTON RAIL DAYS』。
これまでに決まっていなかった残り4名の選手も発表!

ロシアン・ジバーの異名を持つ、デニス・レオンティエヴ。さらには新星ブリティッシュ・ボーイのジェイミー・ニコルズ。USA最新鋭カリ・スタイルを持つフォレスト・ベイリー、オーストリアからはなんでもストロングにこなし精密マシーンと呼ばれるマーク・スウォボダがやって来る。まさに抜かりない人選が行われた。


(写真左からデニス(ロシオ)、フォレスト(アメリカ)、ジェイミー(イギリス)、マーク(オーストリア)

以下、最新のプレス内容をご紹介しよう!

六本木ヒルズに初雪!? 街灯やレンガなども忠実に創り込んだ特設巨大レールがいよいよ登場!
世界のトップが集結するストリートスノーボードイベント 11/19 BURTON RAIL DAYS presented by MINI
ライブウェブキャストで生中継決定! 
参加ライダーからのコメントも到着

BURTON RAIL DAYS presented by MINI(2011年11月19日(土) 六本木ヒルズアリーナ・東京都港区六本木6-10-1)は、世界のトップストリートスノーボーダーが、街頭でプロフェッショナルな技を披露するという、これまでにない非常に貴重なイベントです。イーサン・デイス、スティービー・ベル、キャメロン・ピアース、ディラン・アリートなど、ストリートスノーボード界のトップライダー16人がこのイベントに参加します。さらにシンガーソングライター MINMIによる独創的なミュージックパフォーマンスもお楽しみいただけます。 

日本最大のストリートスノーボードコンテストであるBURTON RAIL DAYS presented by MINIは、午後5時に開幕し、招待された16人のライダーが、このイベントの為に設計された巨大なレールを滑り出します。巨大レールは、世界トップクラスのスノーボードパークやハーフパイプを手がけるデザイナーによって設計されました。街灯やレンガの壁が創り込まれ、街角にあるようなレールが六本木ヒルズアリーナに出現します。

世界的なストリートレールマスターであるキャメロン・ピアース、デニス・レオンティエヴ、ディラン・アリート、イーサン・デイス、フォレスト・ベイリー、ジェイミー・ニコルズ、ルドウィック・レイケナー、マーク・スウォボダ、マイク・カサノヴァ、スコット・スティーブンス、スティービー・ベル、ヴォイテック・パヴルージアック、ザック・マーベン、ザック・ヘイル、そして日本人の上村好太朗が、1位の賞金$15,000をかけて競います。

BURTONチームライダー イーサン・デイスのコメント:
「このイベントに参加することができて、かなりワクワクしているよ。建設用のいくつかの図面を見たけど、かなり素晴らしいね。東京に遊びに行って、その都市でストリートスノーボードコンテストに参加できるなんて、絶対に楽しいはずだよ。もう夢中だね。」

このビッグイベントに先駆け、11月19日(土)12時よりBURTONリグレットパークを同会場内に設置し、一般開放します。このパークでは、12歳以下の子供がスノーボードを無料で楽しむことができます。子供用のスノーボード・ブーツ・バインディングは無料で用意されており、本物の雪の上で楽しむことができます。またMINIによるキッズコーナーも設置し、小さな子供でも楽しめるアクティビティーを用意しています。

ステージでは、シンガーソングライターMINMIの無料ライブパフォーマンスが行われます。MINMIは2006年ニューヨークで開かれたSoca Awardsの‘Breakthrough Artist’に、アジア人として初めてノミネートされるなど、多様な才能は海外でも認められています。

なお、イベントの模様はライブウェブキャストで全世界にライブ配信されます。

BURTON RAIL DAYS presented by MINI概要
日程       2011年11月19日(土)
場所       六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
観戦       無料
賞金       1位 $15,000 2位 $8,000 3位 $4,000 4位 $2,000

スケジュール      12:00 キッズコーナー、協賛ブースオープン
16:30 レールコンテストエリアオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
 ※スケジュールは変更される場合があります。

WEBサイト      www.burtonraildays.com
www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan
       参加ライダーの詳細情報等はこれらオフィシャルサイトをご覧ください。
ライブウェブキャスト    www.facebook.com/burtonsnowboards
www.redbull.tv
日本時間 4:30pm~
8:30amCET/2:30amEST/11:30pmPST(Friday 11/18)

参加ライダー
Cameron Pierce  キャメロン・ピアース  FORUM  USA
Denis Leontyev デニス・レオンティエヴ  FORUM  RUS
Dylan Alito ディラン・アリート  VOLCOM  USA
Ethan Deiss イーサン・デイス  BURTON  USA
Forest Bailey フォレスト・ベイリー  GNU  USA
Jamie Nicholls ジェイミー・ニコルズ  NIKE 6.0  GBR
Kotaro Kamimura 上村好太朗  BURTON  JPN
Ludwig Lejkner ルドウィック・ レイケナー BURTON  SWE
Marc Swoboda マーク・スウォボダ  NITRO  AUT
Mike Casanova マイク・カサノヴァ  RED BULL USA
Scott Stevens スコット・スティーブンス CAPITA  USA
Stevie Bell スティービー・ベル  FORUM  USA
Wojtek Pawlusiak ヴォイテック・パヴルージアック BURTON  POL
Zac Marben ザック・マーベン  VOLCOM  USA
Zak Hale  ザック・ヘイル  BURTON  USA

*予定していたニック・サーブは怪我のため欠場。
*参加ライダーは予定です。告知なく変更となる場合がありますのでご了承ください。

Burton Rail Days Brings Top Snowboarders to Tokyo’s Biggest Rail Event

BURLINGTON, VT (November 3, 2011) — In just over two weeks, top street rail snowboarders like Ethan Deiss, Stevie Bell, Cameron Pierce and Dylan Alito will head to Japan for the first ever Burton Rail Days competition, taking place on November 19, 2011 in Tokyo at the Roppongi Hills Arena. Presented by MINI, Burton Rail Days gives the city of Tokyo the rare chance to see some of the world’s best street snowboarders in action at a FREE outdoor event that will also include an exclusive musical performance by MINMI, one of Japan’s favorite singer/songwriters.

Beginning at 5:00 pm, the Burton Rail Days competition will start with 16 top invited riders throwing down on the biggest rail feature ever constructed for a snowboard event in Tokyo. Built by the world’s leading snow park and halfpipe designers, Snow Park Technologies, the Burton Rail Days course is designed to look like an actual street corner, complete with street lamps, stairs, handrails, a brick façade and a mailbox to session. There’s also a quarterpipe at the top of the stair set for riders to drop in from, and urban features like cement ledges give the riders plenty of room to get creative. International street rail masters Stevie Bell, Cameron Pierce, Wojtek Pawlusiak, Ethan Deiss, Zak Hale, Dylan Alito, Zac Marben, Ludwig Lejkner, Mike Casanova, Scott Stevens, Jamie Nicholls, Marc Swoboda, Denis Leontyev, Forest Bailey and Japan’s own Kotaro Kamimura will all compete at the Burton Rail Days for a first place prize of $15,000.

“I’m super stoked to head over to Tokyo for the Burton Rail Days event,” said Burton team rider Ethan Deiss. “I’ve seen a few drawings of the set up, and it looks really solid. Just hanging out in Tokyo is so much fun, let alone getting to snowboard in the city and compete in a rail contest. It’s going to get crazy.”

Prior to the big show, Burton Rail Days will open to the public at 12:00 pm on Saturday, November 19 with a free Burton Riglet Park where kids 12 and under can snowboard on mini park features like rails, ramps and boxes. Burton will have snowboards, boots and bindings on hand for kids to borrow at no cost, and there will be real snow to ride on. Also just for kids, MINI is creating a kids corner right next to the Burton Riglet Park that will feature fun activities to keep little groms happy.

And finally, after the day’s events are over and the Burton Rail Days winner is declared, Japanese artist MINMI will take center stage Saturday night with a FREE live performance for all attendees. Known for her diverse skills and artistry as a singer, songwriter and performer, MINMI was the first Asian artist to be nominated as a ‘Breakthrough Artist’ at the 2006 Soca Awards held in New York.

To get a feel for what the Burton Rail Days event is all about, check out the video at: http://youtu.be/7Y9mdG9Vkls

If you can’t make it to Tokyo to see Burton Rail Days in person, be sure to watch the event live on Facebook.com/burtonsnowboards and Redbull.tv on November 19 starting at the following times: 4:30pmJST/8:30amCET/2:30amEST/11:30pmPST(Friday 11/18).  


http://www.burtonraildays.com/
 

LINEで送る
Pocket