BURTON RAIL DAYS 「超」豪華な参加ライダー決定!

秋の六本木ヒルズでストリートスノーボードイベント、11.19に開催されるBURTON RAIL DAYS presented by MINIの参加ライダー決定!
X-GAMESチャンピオンやムービースターなど世界のトップライダーが集結。日本からは、フリースタイル・スノーボードシーンで注目される上村好太朗が参加することになった。

参加ライダー
1 Cameron Pierce(キャメロン・ピアース)
USA 1987/7/10 24歳
レール、ウォールなどストリートシーンで残された写真と映像は随一。ハードアタックを続けるヤングガンが、ストリートという得意のフィールドで日本のスノーボードシーンに衝撃を与える。

2 Dylan Alito(ディラン・アリート)
USA 1990/9/20 20歳
ハードなストリートアイテムへの突っ込み、パークでの独創的トリックに魅せられるファンが急増中。6月にマンモスマウンテンで行われた2011 West Coast Invitational Rail Jamを制し、コンテストシーンでも実力を発揮している。

3 Ethan Deiss(イーサン・デイス)
USA 1991/10/6 19歳
アメリカ・ウィスコンシン州の凍ったレールで磨かれたトリックは、誰もが納得できる素晴らしい映像としてメインストリームへ発信されている。ジバー・オブ・ザ・イヤーの呼び声もあがり、ローカルヒーローからムービースターへの道を確実に歩んでいる。

4 上村好太朗(カミムラ コウタロウ)
JPN 1990/1/19 21歳
スロープスタイル、ジブなど数々のコンペティションで結果を残し、フリースタイルスノーボードシーンにおいて、現在最も注目されている日本人ライダー。独特の力の抜けたスタイルを貫き、国内外のコンペティションを賑わせている。

5 Ludwig Lejkner(ルドウィック・レイケナー)
SWE 1990/2/4 21歳
実力派ライダーが多い北欧から唯一参加。ハードなコンクリートアイテムも、軽やかな身のこなしと、ソフトなボードタッチで楽々とメイクしていくスキルは神業的。

6 Mike Casanova(マイク・カサノヴァ)
USA
良質な雪山が多いコロラド地方をベースに、ストリートレールトリップで鍛え抜いたスキルはトップクラス。熱い情熱でビッグタイトルも手にするなど、急成長中。

7 Nic Sauve(ニック・サーブ)
CAN 1987/2/22 24歳
カナダ・ケベック州のストリートレールキッズ。レールに乗った時の身のこなし、スムーズさは天才的。先日行われたX-GAMES、Real Snowで初代チャンピオンに輝いている。

8 Scott Stevens(スコット・スティーブンス)
USA
クリエイティブなトリックレパートリーで、見る人を圧倒する多くのビデオパートを残している。ストリートジブシーンを語る上で欠かせない超重要ライダー。

9 Stevie Bell(スティービー・ベル)
USA 1985/12/8  26歳
ストリートレール&ウォールで見せる巧みなボードコントロールと、個性あふれるキャラクターで日本でも人気のライダー。昨年の来日時には、北海道のストリートを攻め、東京の街を満喫していた。

10 Wojtek Pawlusiak(ヴォイテック・パヴルージアック)
POL 1986/2/27 25歳
札幌冬季五輪スキージャンプ競技に出場した父の影響を受け、幼少時にはスキージャンプで鍛えられていた。激しいランディングをフィジカルの強さでカバーし、ポーランドNo.1のジバーに成長している。

11 Zac Marben(ザック・マーベン)
USA 1987/10/21 22歳
ブーツカットのタイトパンツを履き、ジプシーのような長髪を振り乱しながら見せるスタイル全快のトゥウィーク、クレイジーなコンボトリックは見た人に衝撃を与える。ミネアポリスで育まれた強烈な個性に世界が注目している。

12 Zak Hale(ザック・ヘイル)
USA 1992/11/7 18歳
高度なテクニックを要するベアマウンテンのパークで成長し、最近ではストリート撮影に明け暮れている。ナチュラルなスタイルで次世代フリースタイルシーンを引っ張る。

※コンディション等の理由により、ライダーは予告無く変更となる場合があります。

2011年11月19日(土)、六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)にて行われるストリートスノーボードコンテスト、BURTON RAIL DAYS presented by MINIに参加するライダー12名が決定いたしました。
X-GAMESチャンピオンやムービースターなど、シーンを賑わせているライダーが六本木ヒルズに集まります。コンテストは残り4枠を加えた16名のライダーにより行われ、優勝者には賞金として$15,000が贈られます。

街にある階段や手すり、壁などを使ったストリートスノーボードのシーンは、盛り上がりを見せており、X-GAMESなど海外のメジャーコンテストでも採用されています。BURTON RAIL DAYS presented by MINIは、特別に造作されたストリートレールを舞台に、世界のトップライダーがトリックを競うコンテストです。

イベント当日は、12歳以下のキッズを対象としたスノーボード体験や、アーティストによるスペシャルライブも予定しております。

BURTON RAIL DAYS presented by MINI概要
日程 2011年11月19日(土)
場所 六本木ヒルズアリーナ(東京都港区六本木6-10-1)
観戦 無料
賞金 1位 $15,000 2位 $8,000 3位 $4,000 4位 $2,000
スケジュール 12:00 キッズコーナー、協賛ブースオープン
16:30 レールコンテストエリアオープン
17:00 レールコンテストスタート
19:30 イベントクローズ
※スケジュールは変更される場合があります。

facebookにも情報をアップ!

以下、Burtonのfacebook ページ
http://www.facebook.com/BurtonSnowboardsJapan

 
http://www.burtonraildays.com/