Burton最高経営責任者がオリンピックに期待!

LINEで送る
Pocket

Burton最高経営責任者(CEO)のLaurent Potdevin氏はトランス・ビジネス誌のインタビューにて、今季行われるバンクーバー五輪でスノーボード人口増加への期待するコメントした。(以下、インタビュー・ページへ)

http://business.transworld.net/features/executive-insight-burtons-laurent-potdevin/

バートン社長さんがオリンピックについて語った。

インタビュー中のいくつかの要点を挙げると。

五輪によってこれまでスノーボードを知らなかった人たちにまで、スノーボードを伝えることができる。
2006年前回の五輪で私たちのレップ(地域販売代理店)は、その露出力に驚いた。
しかしながら五輪での露出が販売に結び難い。
何よりも五輪を通してスノーボードを知ってもらえることが大きい。
バートンは世界中の五輪出場者へサポートしている。
またアメリカのチームのユニフォーム提供も行っている。
前回の五輪の金メダル獲得でショーン・ホワイトは、世界的なスーパースターになった。
ハンナ・テーターの金メダル獲得も、我々の想像以上にPRとなった。
選手のメダル獲得の否かに関係なくなく、メダルを獲得目標に向かい我々はサポートする。
今回のバンクーバー五輪ハーフパイプではダブルコークができることが1つの基準になるだろう。

Laurent Potdevin氏のコメントでわかることは、今回の五輪でスノーボードが多くの人たちに知られるということ。スノーボードというスポーツを世界中のキッズに知ってもらい、このスポーツの発展を望んでいるのだ。
さすがにリーディング・ブランドだけに考えることは、オンリー自社だけでなく、業界全体!

オリンピックの中で、スノーボードというスポーツがどんな競技よりも輝いて見えることが、我々スノーボードの世界に生きる人たちの願いってことなんだろうね。


http://www.burton.com/

LINEで送る
Pocket