BurtonがPaul Smith Jeansとコラボ

LINEで送る
Pocket

アメリカ・バーモントから入ったBurtonのニュースをお届けしよう。
Burtonはヨーロッパのジーンズメーカーとして名高いPaul Smith Jeansとコラボレーションすることを発表した。
 
Burtonの革新的な技術とポールスミスのデザインが合わさった新しいデザインプロジェクトだ。3つのポールスミスのアパレルデザインが、Burtonの2008 Mark XIIIコレクションに加わり、2007年10月から小売店で発売される。

この限定コレクションは山でもストリートでも機能的なものだ。このラインナップはクラシックなタイプの英国風チェック柄シングルジャケット、ダークグレーの騎兵隊風ダブルトレンチコート、細身パンツのデザインを含む。

「本当のスポーツウェアーブランド、Burtonとコラボできるなんて感動だ。

このプロジェクトでは、ユニークな隠れた小物、例えばボタンに工夫したり、またBurtonの先端技術がなす高熱溶接式の継ぎ目、高品質の防水加工などして仕上げる。」ポール・スミス氏

緑のハンティングチェックとポールスミスのサイン入りの伝統的なシングルのハッキングジャケットには、プリントのほどこされたポケット、オーダーメイドのステッチ、個々のボタンなどが付いている。これらはBurtonの最新の雪上テクノロジーが加わる。

 
スリーレイヤーの伝統的な英国風先染めジャケットは、革新的なアイデアで、完全防水加工があり、かつ呼吸する生地でできている。
スノー・プルーフ・スリーレイヤーのダークグレーのトレンチコートとパンツは、クラシックな騎兵隊のスタイルだ。シルバーのボタンがそれを表していてトレンチをなお魅力的なものにしている。ジャケット上にある伝統的なイタリアンウールのラインは可動式で、トレンチとパンツの両方のポケットにマグネットのボタンがついている。

Burtonとポールスミスは、すべてのものからインスピレーションを得るという哲学を共有している。そして彼とコラボできて光栄に思っている。

ポール・スミスはユーモアと少し反逆的なエネルギーをデザインにもつ。そして極端にいい着こなしをしなくてもいいんだということを主張している。我々はまた、このアプローチの仕方を我々のデザインプロセスに取りこみ、スリーレイヤーやシングルジャケットなど、予想不可能なアイデアとクラシックなカットをミックスする。」グレッグ・デシシン氏(Burton副社長兼製品製作ディレクター)

ポールスミスMark XIIIシリーズはポールスミスとBurton取り扱い店で入手可能で、小売店には2007年秋に販売されるとのこと。

LINEで送る
Pocket