2016春 PRO RIDERSステッカー貼り方/大久保 勇利

LINEで送る
Pocket

 

毎春恒例!DMK人気コーナー、ライダーのファッション・チェック・コンテンツ『PRO RIDERSステッカー貼り方』。
早くも来季の最新ギアを使い始めるライダーたちの最新の春ファッション&ステッカーの貼り方をご紹介します。

 

大久保 勇利  YUURI OOKUBO

news160714d

オリンピックを目指す次世代ライダーの一人。道産子という大地で育まれた大志は、今、世界に飛び立とうとしている。

今月16歳の誕生日を迎える青年は、まだおどけない笑顔。しかし、一度スノーボードをすれば人が変わったかのように激しく攻めるスタイルを持つ。
将来はその人なっつこさで、グローバルなライダーたちと友達になり躍進してくれそうだ。

スタンス幅:54cm
スタンス角度:前12 後 -15

Sponsors:
Ride snowboards、REVOLT、sandbox、ムラサキスポーツ札幌、ARK、shyマウスガード、富山kings、underline

news160714e

このグリーンのコーチジャケットがカッコいい!今では、定番のスノーボーダーのマスト着。こんなの一着、ぜひ持っておくと、春などの温かい日に活躍するね。

全体的には、スマートな着こなし。
ファッションポイント!本人曰く「最近はフードウォーマーを、ヘルメットの上からかぶるのが流行っていますが、僕はヘルメットの中にしてます。」とのこと。
なんでもカナダで名も知れないカッコいいいいライダーがやっているのを見て、影響を受けたんだって。

ステッカーの貼り方は、トップ部分は主に右サイトに寄せて、テール部分は左サイド寄せ。
こうした共通なパターンを使うことで、うまく空間を演出。カッコ良く見せることができるね!若いのに、大人な感じの貼り方で、いいよ!

 

●関連リンク
流輝&勇利のブラッコムパーク探検!
http://dmksnowboard.com/news/whistler-spring-16reportruki-yuri

 

LINEで送る
Pocket