dmkライダー井上智秀の今季の活動報告

LINEで送る
Pocket

dmkの井上智秀です。
みなさお元気にお過ごしですか?
今シーズンも日本は雪も多く良いシーズンが過ごせた人が多いんじゃないでしょうか?

僕の方はシーズン最初は地元兵庫県を中心にのバックカントリーに行っていました。
兵庫県のバックカントリー?と思う人もいると思います。
ところがどっこい!!期間限定ではありますが良い斜面や良い雪が滑れるのです。
メイン行っていたのは氷ノ山とゆう山です。兵庫の山も山滑り楽しめますよ。

次に新潟、長野を滑りに行ってました。やっぱり日本アルプス山脈すばらしい。
山の下の方でも急斜面があり、場所によっては縦筋のアラスカっぽいラインもある。
車での移動でええ斜面を探せるスタンスは日本独特のスタイルだと思う。
気温が上がっても一日の降雪量がすごい為にすぐに復活する。
長野、新潟は今後開拓をさらにして行きたい。

そして、高校生の修学旅行ぶりに行った北海道。YESの忠君との日本でのせっしょんは初。
北海道でのスノーボードも初。初めての僕に北海道はかなりええ思いをさせてくれた。
毎日の用に雪が降り、午前中は晴れ!!とゆう日もよくあった。
カナダで共に住んで一緒にスノーボードをしていた仲間とも久々セッションもで最高だった。
ローカル曰く10年ぶりのすばらしいシーズンだった模様。
あの時、忠くんの電話で北海道行きを決めて正解だった。世の中タイミングだと改めて感じた。
ジャパウダーと呼ばれる北海道の雪は口で説明出来ないが、行けばみんな納得だろう。

遂に3月からホーム?いや修行の聖地カナダ ウィスラーへ
久々日本のシーズンを過ごしてカナダに行ったのは数年ぶり。
やっぱカナダの山の滑りごたえは最高だった。初日からのドカパウダーはもう最高!!
2000メートル以上の山にリフトが山頂までついてるのは日本にないスケールやし、単純にスノーボードスキルと体がパワーアップする。
前半はええ感じで雪も降りHeart Filmsの撮影も進み順調だったが、4月はイマイチな感じ。
でも、Heart Filmsとしてウィスラーであるフィルムプロダクションの大会に参戦したりし
雪がない中でも新しい事にチャレンジして、いつも違うシーズンを過ごせた。
5月になるとプロショップのツアーやdmkのキャンプなど、スノーボードを大好きな人達に出会えてパワーいただきました。

日本に帰国してK2の一海と共に山形の月山のBigtimeのイベントを目指し1週間の横ノリ旅を結構。めちゃくちゃハードな移動だったが…めちゃくちゃ楽しかった。
今までスケートにはイマイチはまっていなかったが…今年がっつりはまった。
怪我が付きものだから、少しづつ楽しんでいきます。
そして、6月のTRUCK立山ツアーも天気もよく、みんな山頂に登頂できました。

こうして僕の冬のシーズンはとりあえず終。
そして今は夏のキコリのお仕事再開。
秋にはHeart Filmsの全国試写会が始まる。

お時間合う方はぜひ、Heart Films ver.6試写会に来てください。

さあ、来シーズンに向けてこれから夏を頑張らないとな。
体作りもしっかりして、メーカーとも自分がやりたいことを動けるように相談して、冬の準備して行くぞ~!
 

みなさんもこれから暑い夏ですが、楽しい冬を過ごすためにもこれから毎日を楽しく過ごして行きましょう!!

井上智秀
スポンサー:ACADEMY・WEST BEACH・FLUX・CANDY GRIND・DICE・LANDING Head Wear・nomis・ALIVE athletics・dmk GROBAL・aYa BODY ARCHITECTURE・mtk・TRUCK snow works・MDP・大屋スキー場

http://blog.livedoor.jp/none0930/

 

LINEで送る
Pocket