dmkライダーのユウタからシーズン終了報告!

LINEで送る
Pocket

今季もHeart Filmsで撮影して来たdmkライダーのユウタから、シーズン終了の活動報告が届いた。
ハート以外にも、新しい活動を行って来たユウタ。早速、拝見しよう。

今季も確実に成果を上げたユウタ。来季の活動も楽しみだ!

dmkをご覧のみなさん、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか?
ウィスラーもすっかり春っぽくなってきましたが、日本はどうですかねー、お花見したいなー。
こちらは撮影も終了して、今日Heart Filmsのほかのライダー達も帰国。
僕も、少し休憩したら、仕事と来季のための体作りを始めようと思っているところです。

今シーズンも11月中旬からウィスラーで滑りだし、Heart Filmsの撮影をしてきました。
シーズンの初めは、今季からHeart Filmsのビデオにも出演するスキーヤーの佐々木悠と滑ることが多く、彼の過激な滑りに影響を受けつつ、攻めたり、やられたり?していました。

それから、今シーズンはHeart Films以外にもいろんな活動をしました。

日本にいる昔の滑り仲間と行った撮影では以前から狙い続けてきたJoffre mountainのAussie Couloirを滑り、良い映像を残すことができました。これは今後Transworldのwebで映像がアップされるので、楽しみにしていてください。

Baldfaceのガイド、廣田勇介氏、スキーヤーの佐々木悠、川口徹と行ったWaddington tripはヘリで4000m級の山が聳える山岳地帯の氷河に落としてもらい、そこで4日間テント泊をして、クーロワールやピークからのライディングを撮影しました。これは9月頃発刊するFallLine誌の誌面で紹介されます。

4月の締めとも言うべきHeart Filmsの撮影はIntersection。
これはウィスラーで毎年行われるTelus World Ski Snowboard Festivalのイベントの一環として行われるものです。優勝こそ逃しましたが、1400人のお客さんの前で僕らの映像を披露することができました。

ざっと書きましたが、これが僕の2011/12、冬!
でした。

今シーズンも応援して頂き、ありがとうございました。
また来季もよろしくお願いします。

ゆうた

 

Yuta Watanabe Blog
http://blog.livedoor.jp/snowstyle_blog1/

 

 

LINEで送る
Pocket