dmkが北米最大パークのサマーキャンプの日本窓口に

およそ20個近くもあるレールやボックス、そして10個ほどのジャンプ、さらにはハーフパイプもある北米最大のパークを持つサマーキャンプ『Camp of Champions』、その日本受付け窓口がdmkになった!

コーチ内定の名にはシモン・チャンバレン、クリス・ダフィシー、アーロン・ビットナーなど大物も。

そして今年からプロ・コースも開設することになった。このプロ・コースとはコーチングの他、宿や空港までのピックアップなど通常のコースに含まれたものは一切ないが、ともかく朝一番からこのパーク使用権を得るというもの。まさにライダーやこれからライダーを目指す人がとことん滑るには最高の環境を与えるというものだ。もちろんコーチングがないと言っても北米から来るトップ・プロの滑りもチェックできるので、きっと良い刺激に違いない。

さらなる詳細は近日中に発表!


左)シモン、ダフィシーのコーチ風景。右)リラックスするシモン。まさに夏ならでの風景だ。

●詳細決まるまでのお問い合わせは、メールで
fusaki@dmksnowboard.com


http://www.campofchampions.com/