4年に一度のワールド・スノーボード選手権が開催!

LINEで送る
Pocket

世界主要大会を結ぶTTRツアーは、4年に一度だけ開催するワールド・スノーボード選手権(名称:World Snowboarding Championships)を開催することを発表した。
この世界選手権は、World Snowboard Federation、通称WSFとの共同開催事業になる。

開催される時期は2011-12シーズンで、場所はノルウェーのオスロだ。
オスロの自治体は、この世界選手権のために430万ドルのU.S.ドルと、準備に必要な資金130万ドルを用意するとのこと。

大会種目は、男女のハーフパイプとスロープスタイルだ。

TTR代表のレト・ラム氏は、「スノーボードというスポーツをさらに発展させて、また世界一のスノーボーダーを披露するにふさわしい舞台を用意する。」と、その意気込みを語った。

サッカーのワールドカップが五輪でのサッカー大会規模を上回るように、このスノーボード世界選手権も五輪のスノーボード大会よりもビッグなイベントになる可能性もある。

TTRツアー提唱者のテリエ・ハーコンセンは、以前からスキー協会の傘下に入れられた五輪でのスノーボード大会は否定していた。しかし今回、遂に自身の夢でもあった『スノーボーダーのための真の世界チャンピオン』を決める大会開催に漕ぎ着けたようだ。

今後、さらに主力ライダーたちの賛同を得ることで、この大会の価値が高まって来るだろう。


http://www.ttrworldtour.com

LINEで送る
Pocket