鬼塚 雅14歳が五輪へ向かってW杯出場へ

LINEで送る
Pocket

超異例の大抜擢だ!なんと、まだ14歳の鬼塚 雅が、五輪へ向かってワールドカップ出場することになった。

夢を追いかけて頑張って来たミヤビちゃん(14歳)に朗報!

これまでFISポイントがまったくなくワールドカップに出場することはありえなかった。しかもワールドカップに出場できる年齢15歳にも達していない状況で、全日本スキー連盟が出場を決めたことは、それだけ鬼塚 雅の実力が認められたからであろう。

12-13シーズンの鬼塚の成績は、High five (NZオープン)5位、O’nell evolution(スイス)優勝、US Open(アメリカ)7位だった。
14歳ながら、世界トップレベル選手であることを証明し、日本人選手の中では圧倒的な成績を残すことができた。
もちろん、まだまだとても若く、これから伸びることを考えれば、今後、ワールドカップでの表彰台も視野に入って来る。

聞くところによると、今後、ワールドカップは一人で転戦することになり、ひじょうにタフな環境になるようだ。まだ中学生の女の子が世界を転戦することは、大きな重圧であるだろう。
しかし、五輪前の3戦~4戦で、好成績を上げることで、五輪出場がグっと近づいて来るので、ぜひ頑張ってほしい。

鬼塚 雅は、五輪という大きな夢を抱きながら、今日、アメリカ合宿に旅立って行った。

鬼塚雅オフィシャルサイト – Ameba
http://ameblo.jp/miyabi-jam/

 

 

LINEで送る
Pocket