韓国ソウルで世界最大規模のビッグ・エアー大会

LINEで送る
Pocket

先週末、土日に韓国ソウルの街のど真ん中で世界最大規模のビッグ・エアー大会が行われた。訪れた人は、なんと10万人以上というから驚きだ。dmkでは、その様子の写真をゲットしたので、ここに紹介しよう。

なんとソウルの街のど真ん中で世界最大規模のビッグ・エアー。 photo by HUNGRY BOADER

このビッグ・エアーの大会は、土曜日と日曜日に分かれて、それぞれ違う大会となっていた。このイベントのために掛けた費用は、約1億7千万。資金は、ソウル・シティと、Hyundai Card、LGが出した。

土曜日の大会名称は、『2010 Hyundai card snow jam in Seoul』。
日曜日は、FISワールド杯『2010 FIS LG worldcup in Seoul』として、行われた。

2日間に渡る大会では、それぞれ違う種類のライダーが招待された。

土曜日の大会の優勝者は、イェロ・エッタラ。バックサイド・ロデオ900で優勝を決めた。
優勝したエッタラ曰く「こんなに多くの人の前で飛んだのは初めて。」
また、この土曜日の大会には、日本から中井孝治も招待されたとのことだ。

日曜日のFISワールド杯では、多くのヨーロッパ選手が来て、優勝したのはGian-Luca Cavigelli。

この週末のイベントで、韓国でのスノーボード熱がさらに燃え上がりそうだ。

     
ビッグ・エアー台の真横で車が!凄い光景だ。 優勝したイェロ・エッタラもこんなたくさんの人、見たことない!と脱帽。

日曜日には、快晴の中、W杯。

   

 観客席からビッグ・エアー台を見たところ。

 W杯での表彰シーン。

以下は、FISワールド杯の成績。

2010 FIS worldcup in Seoul Results
1 CAVIGELLI Gian-Luca  
2 GIMPL Stefan 
3 KOSKI Markku 
4 RUHA Jaakko 
5 NADIG Benedikt
6 MATTSSON Niklas
7 PRISTAVEC Matevz
8 FALKEIS Stefan
9 FRANC Thomas
10 MACHO Michael  

 

LINEで送る
Pocket