角野友基が3位!AIR + STYLE インスブルック大会

LINEで送る
Pocket

歴史あるAIR + STYLE インスブルック大会で見事に角野友基が3位!

これまで角野はAIR + STYLEの北京大会で優勝したことはあるが、この元祖ビッグエアー大会とも言えるオーストリアのインスブルックという地での表彰台は初。これまで参加した日本人選手、山崎勇亀、平岡暁史をも到達できなかったことを若き侍が見事に成し遂げた!

news150118c
(以上写真 International Riders Collection)

優勝をしたのは、スーパーファイナル1本目に完璧なバックサイド・トリプルコーク1440を決めたステール・サンドベック。

もう一人の若き侍、稲村奎汰はカナダの至宝セバスチャン・トゥータントに敗れ16位に終わった。

Ranking of the A+S Innsbruck:
1. Ståle Sandbech
2. Peetu Piiroinen
3. Yuki Kadono
4. Sebastien Toutant
以上4名はスーパーファイナル出出場選手。

5. Tor Lundström
6. Kyle Mack
7. Niklas Mattsson
8. Emil André Ulsletten
9. Billy Morgan
以上8名選手はラウンド3出場選手

10. Torgeir Bergrem
11. Eric Willett
12. Sage Kotsenburg
13. Måns Hedberg
14. Max Parrot
15. Roope Tonteri
16. Keita Inamura
以上、16名はラウンド2出場選手

17. Mathias Weissenbacher
18. Werner Stocker
19. Sven Thorgren
20. Antoine Truchon
21. Kim-Rune Hansen
22. Carlos Gerber
23. Halldór Helgason
24. Seppe Smits

news150118d

 

 

 

LINEで送る
Pocket