米フッドで本格的スノーボード・プログラムが発足!

LINEで送る
Pocket

サマーキャンプでお馴染みのアメリカ・オレゴン州マウントフッドで、本格的なスノーボード留学プログラム『Windells Academy(ウインデルズ・アカデミー)』が発足した。

アメリカで本格的にスノーボード留学が発足!

ウィンデルズは、サマーキャンプの中でも老舗中の老舗。80年代後半から活躍したプロ・ライダーのティム・ウィンデルズがスタートしたもので、毎年夏に多くのキッズたちを受け入れている。
そのウィンデルズは1993年から、サマーキャンプだけでなく冬の間のプログラムをスタートし、週末に上達キャンプを行って来た。
そして、5年間の準備をかけて、遂に本格的に年間を通したプログラムを行うことになったのだ。

対象となるのは、グレード9から12ということなので、日本で言う高校1年生から3年生。
ただし、向こうの学校は4月スタートでなく、9月スタートで、日本の学生よりも7ヶ月早くなる。

フッドという一年中スノーボードができる環境で、通常の高校に通うような勉学を学びながら、スノーボードも学ぶ。
そして、どの高校からの転校も受け入れるとのこと。
写真で見る限り、インターネットのインフラ整備もバッチリだし、スケートパークやトランポリンがあって、まさにスノーボード留学には最適な環境のようだ。

受け入れる生徒は、少人数制で20人まで受け入れるとのこと。

またダニー・キャス、ルイ・ビトーなどウィンデルズ・サマーキャンプでお馴染みの大物ライダーたちもこのウインデルズ・アカデミーに賛同して協力してくれる模様だ。


http://windellsacademy.com

LINEで送る
Pocket