神田にRONINスノーボード・ショップ誕生へ

LINEで送る
Pocket

来月8日、スノーボード・ショップ激戦地域の神田にRONINスノーボード・ショップが、誕生することになった。主にアクセサリー類に重点を置き、神田の中でも最もフレンドリーで親切なショップ作りを目指す。

ミナミ・スノーボードの全盛期時代、日本で最も大きなショップであるSPAZIO店の舵取りをしていた左氏義和が、今度は坂本竜馬の精神にあやかりRONINショップの舵取りをすることになった。明治維新の立役者の坂本竜馬が、海援隊を率いて日本各地の浪人を率いたことは有名であるが、平成の時代に生まれるこのショップはどのように成長して行くのだろうか。
左氏義和はここ3年間SMJ株式会社(SMITH、マツモトワックスなどを扱う代理店)で働き、ショップとは違うメーカーという感性で、この業界を勉強して来た。そして、自身がスタートさせるショップのことを考えていたようだ。その結果、RONINスノーボード・ショップでは、アクセサリー類などを主体にしたショップで、さらに海外からのアパレルを直接仕入れることも考えているようだ。元々、dmkとも深い関係の人で、クラブ活動の陸トレにも来ていただいている。さらに、歴史を辿れば、dmk代表フサキの兄貴分にあたり、ミナミ時代に初心者のためのスクールを開くことを行ったり、さらには社員講習の場を設けたりなど、数多くの地道な活動を動かして来た人物でもある。
dmkとの関係で、カナダで誕生した新ブランド輸入や浪人シリーズのビデオも販売されることが予想される。もちろんdmkとしても支援して行くことは間違いない。

LINEで送る
Pocket