真夏の世界最大パークのキャンプCOC先行発売開始!

LINEで送る
Pocket

ブラッコムのグレーシアにできる真夏の世界最大パークのキャンプCAMP OF CHAMPIONS。そのプロ・コースを世界のどの国よりも先駆けて本日から先行販売開始!

このCAMP OF CHAMPIONSのプロ・コースとは、ともかくコーチングも受けずにこのパークを滑り倒したい、映像を撮りまくりたい、というライダー・レベルの方に打ってつけのコースだ。

昨年は、深山晋作、高尾翔馬、廣橋央人、佐藤康弘、原祐司、佐伯浩尚、小川雄丸、水上真里、松本麻依子、平野創、江渕大輔、鬼塚 雅などがプロ・コースに参加してくれた。

昨年は4セッションある内の真ん中のBとCのセッションがすぐに満員になってしまったが、今ならまだどのセッションにも参加することが可能だ。

今年もトースタイン、シモンをはじめ、世界からスター集団もやって来るだろう。

Aセッション:6月20日から(6日間滑れる)
Bセッション:6月27日から(6日間滑れる)
Cセッション:7月4日から(6日間滑れる)
Dセッション:7月11日から(6日間滑れる)
※各日程の最初の日は土曜日になっていて、この日に簡単なミーティングなどがあり、パスなどピックアップする。そして日曜日から連続で6日間滑れるようになっている。

通常のキャンプ代金には、コーチング費用や宿泊費用、アクティビティ代金なども含まれていて、料金は$2,441.25(約19万円)となっている。

しかし、このプロ・コースは、宿ナシ、コーチングもナシ、ともかくこの世界最大パークを朝から午後3時まで滑れるだけ!というシンプルなものだが、料金は$945(約7万5千円)とお得。しかも、今年は円高であることから、日本人にとっては、昨年よりも2割以上も安い!
(注:お申し込み後、万が一キャンセルするための保険をご購入することができ、そちらの料金は$130ドルです。)

ともかく参加したいという方は、メール件名「GOです!」で、内容には「A~Dどのセッションを明記するか」記入して、このキャンプの日本窓口のフサキまでメールしよう。
e-mail: fusak@dmksnowboard.com

今年も日本人プロ・コース参加者の写真をできる限り撮影するぞ!

またお問い合わせも大歓迎。その方は件名「問いです。」で、メールを。

みなさまからのご参加、お待ちしています!

●お子様を参加させる保護者の方へ、
パーク施設にアクセスするためのリフト券などが必要なため、実際にパークを滑らなくてもプロ・コース代が掛かります。

昨年のCOCの様子を伝えるニュース&特集ページ(以下、参考)
http://www.dmksnowboard.com/news/2008/6
http://www.dmksnowboard.com/news/2008/7
http://www.dmksnowboard.com/special/2353


http://www.campofchampions.com

LINEで送る
Pocket