眞七侍presents THE AIRMIX 2011がGALA湯沢で開催!

LINEで送る
Pocket

日本で唯一現役のプロライダーが企画、運営を行う大会と知られているエアミックス(名称:眞七侍presents THE AIRMIX 2011 in GALA湯沢SnowResort)が、今季も開催されることになった。

今季の試みとして、眞子7SAMURAIの協力を得て、SAMURAIプレゼンツという形で表に出していく予定。
AIRMIX代表・吉野の「若手へのバトンタッチ」という気持ちが含まれており、長年エアミックスに参加協力してきてくれたSAMURAIチームへと引継ぎを徐々にしていければ、という考えもあるようだ。

また、昨季より、業界内の力を集結すべくSBJの行うon snow DEMO(合同試乗会)と共に共同開催をしていて、今季もこの流れは継続。

WOMEN session追加!
長い間、プロアマ&男子女子オープンという形で行って来たが、今季は女子セッションを追加した。女子ライダーは、名を上げるチャンス。

エアミックスとは?
過去の大会の優勝者のうち3人がトリノ・オリンピックの日本代表選手。(03/09國母和宏 05/村上史行 06/ 中井孝治)。彼等の活躍は、誰もが認める日本最高レベル。 そして、日本で唯一現役のプロライダーが企画、運営を行う大会として多くのメディアに取り上げられ、注目度ナンバー1の大会です。さらに、来場者とのコミュニ ケーションを大切に考え、トップライダーと観客の距離をなくす会場構成で、毎年ファンからの熱い支持を頂いています。
トップライダーの滑りは、スノーボードを知らなくても誰もが感動し、そして夢をみます。会場内も、業界だけに 留まらず、ファッションや小物・音楽等、幅広い層に楽しんでいただける企画。 洋服や靴での観戦者も見られ、ま さにお祭りMIX! 過去にはスキーの飛び入り参加や、有名アーティストの予定外のMC、ファッションモデルが突然出現など、 プロライダーのネットワークが生み出すフリースタイルイベント! それがAIR MIXです。

実行部隊
全国で行われるローカルイベントから、海外のメガイベントすべてを経験したライダーのアイデアが集結されたAIRMIX。盛り上がらない訳が無い!!プロライダーからハイアマチュアと一般スノーボーダーを繋ぐコミュニケーションイベントは、観客も楽しみMAX!!ハイテンションに!

AIR MIX実行委員:代表吉野満彦 Burton ムラサキスポーツ
AIR MIX実行委員:監修ライオ 田原 SALOMON/BONFIRE他
AIR MIX実行委員:コース設計露崎 訓史 ムラサキスポーツ他
AIR MIX実行委員:ジャッジ石川 健二 COLLECTION/SAVANDER他

参加メジャーライダー
國母和宏(過去3大会日本代表、AIR MIX 2003 優勝、AIR MIX 2009 優勝)
鈴木翔太(AIR MIX 2004優勝)
村上史行(2002年日本代表、AIR MIX 2005 優勝)
中井孝治(2002年、2006年日本代表、AIR MIX 2006 優勝)
鈴木伯(04 NISSAN X-TRAIL BIG AIR 優勝
ロジャー・ヘルムスタッドセン(03 TOYOTA BIG AIR 1位)
安藤輝彦(98、00 CLASSIC BIG AIR 優勝)
松井克史(NO MATTER BOARD TV番組メインキャスト)
平岡暁史(2003年TOYOTA BIG AIR 4位)
マグン(AIR MIX 2004 準優勝)

鈴木拓巳、大平修、笠原啓次郎、小林じゅんじ、石原嵩裕、佐藤康弘、小西隆文、戸谷隼人、ゴッチ、谷口尊人

AIRMIX RULES
予選、セミファイナル共にジャムセッション各ヒートより20名(合計60名予定)がセミファイナルへ進出女子はファイナルデイにセミファイナルからスタート
セミファイナルは、メーカー推薦ライダー、AIRMIXインビテーションライダー(Samurai7含む)を前日のセミファイナリストに加え、ジャムセッション(84名予定)ジャッジングは、AIRMIXジャッジに加え、選手同士が評価する。Aヒート選手がBヒート選手を、Bヒート選手がAヒート選手をジャッジ。
ファイナルは、head to head、1対1のトーナメント方式にて優勝者を決定。

2011 THE AIRMIX

場所ガーラ湯沢スノーリゾート 新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢字茅平1039-2
日程:3月19日(土)、20日(日)、21日(月)
募集人数:150名 主催:AIRMIX実行委員

協力:ガーラ湯沢スノーリゾート、日本スノーボード産業振興会
後援:湯沢町観光協会 湯沢温泉観光協会

LINEで送る
Pocket