発掘!1992年Westbeachクラッシック大会

LINEで送る
Pocket

DMKでは、現在、特集記事で「歴史を動かした10人のライダー」を執筆中であるが、その資料を探っている間に、もの凄い古い大会写真が出て来たので、ここにご紹介しよう!


この写真は、1992年の春に行われたWestbeachクラッシック大会だ。
これらの写真に出ているライダーを見て、胸がときめいてしまっている方は、90年代に相当ブイブイ言わせていたに違いない。

この中には、現在も世界のスノーボード・シーンで活躍している人も少なくない。
そして、この後、スノーボード界に大きな影響を与えたライダーも多い。

ケビン・ヤングは、スムーズなスケートなスタイルで一世を風靡したし、ジョン・ボイヤーはカナディアン・ボスという感じで、この後、出世するライダーたちのリーダーとなった。
小松吾郎は、当時はまだウィスラーの高校生で、スノーボードを始めて2シーズン程度だった。吾郎は、現在も日本のスノー・シーンで強い影響力を持つ息の長いライダーだ。

当時のハーフパイプは、今のサイズよりもずっと小さく開いていたが、すでにライダーたちのスタイルは高かった。
今よりも、高回転でなく、高さもなかった分、むしろ職人的にスタイルにこだわっていた部分も強い。

この大会で、ジェイミー・リンは、グローブを付けずに素手で飛んで大きなセンセーションとなったが、残念ながらあの日のジェイミーの写真は発見されなかった。

ちなみに、この大会で最も飛んでいた印象があるのは、ケビン・ヤングとジェイミー・リン。
特にケビンは、デカい上にスピンしていて(確か540)、圧倒的な強さで、当時のスター選手を破り、見事に優勝した。

WESTBEACH BRAND STORY
1980~90年代に革新的なデザインで圧倒的な人気を誇ったWESTBEACH。
ケビン・ヤングなど90年代に活躍したライダーが、その後のスノーボード・ウェア・ファッションに大きな影響を及ぼした。
2010-11シーズンに日本に再上陸するや、瞬く間に人気が広がる。
先鋭的なデザインは、今なお健在で今日のウエアのデザインに大きな影響を与えていると言われている。
どこでも購入できないウエアは、着る者のプレミア感を高揚させ、ライディングに元気を与えてくれる。


Westbeach Japan Facebook
http://www.facebook.com/pages/Westbeach-Japan/292015940874913

Westbeachお問い合わせ先
(株)フィールドゲート
ディーエムケー・グローバル事業部
Tel: 03-5825-8187
e-mail: info@fieldgate.jp


http://www.westbeach.com/


LINEで送る
Pocket