渡邉雄太、カナダからのお便り

LINEで送る
Pocket

dmkライダーから、最新情報。
この秋、リリースされたHeart Filmsでは、インパクト高いパートを残し飛躍の年となったユータ。
今季はさらなる飛躍を目指し、シーズン前のウィスラーでテンションを高めているぞ。すでにハイクして、初滑りも済ませている!

シーズンに備え充電中のユータ。さらなる飛躍の年を目指す!

dmk読者のみなさんこんにちは、カナダで活動中の渡邉雄太です。
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕はカナダに帰ってきて、すでに3週間が経ちました。

日本では美味しいものをたくさん食べ、温泉につかり、酒を飲み、今シーズンの活力と英気を養ってまいりました。
そして、Heart Filmsの試写会やメーカー関係者の方々とたくさんお話しをして、良い刺激を受け、今後の活動へ向けて胸を躍らせています。

有意義な1ヵ月半の日本滞在から、カナダへ帰国し、今はトレーニング、雪崩やファーストエイドの勉強、それから今シーズンの計画を練りに練っております。この非常に貴重な時期を利用して、時間をかけてじっくり煮詰めているという感じです。

山にも何度か登っていて、6時間くらいハイクすればすでにウィスラーでは滑れる状態なのです。
やっぱり、久々に滑ると気持ち良いです!! 「なんか、俺スノーボーダーなんだなー」って再確認。
早く、みんなと思いっきり体動かしてはしゃぎたいです。

さて、今シーズンの活動について少しご紹介。

今シーズンはいろいろと挑戦しますよー。
Heart Filmsの撮影ではライン系が得意なライダーも入る予定なので(まだ秘密です、笑)、彼とガンガンライン系を攻めます。

フウタやコニタンもハイシーズンから来るみたいだし、春にはトモやカズウミ・フレンズの若手組みもたくさんやってきます。
いやー、本当に楽しみです!

それから、今年はもう一つビデオ系のプロジェクトがあります。
Right upという映像クリエイタークルーとの撮影です。もともとはINanamawok.という名のフィルミングクルーとして一緒に活動していた仲間たちなのですが、その彼らが今は映像クリエイターのプロとして今は活動していて、その彼らとの撮影を一週間カナダで行い、ドキュメンタリービデオを製作します。ちなみにこの秋に六本木ヒルズで行われる、BurtonのRail JamのPVを作っているのも彼らです。

そして、春に企画しているもう一つのビッグプロジェクト!
BC州の北側に位置するWaddingtonという壮大な山々が並ぶエリアにヘリでドロップオフしてもらい、10日間の氷河トリップを行います。
アラスカ並みの斜面の滑降と、未知なる山域での冒険トリップです。 ドキドキですが、新しい扉をノックしてきたいと思います。

というわけで、長々と書いてしまいましたが、今シーズンもよろしくお願いします。
それから、今月のトランスワールド、スノースタイルに露出がありますので、良かったらチェックしてみてくださいねー!
ではみなさん。

Have a great season !!

渡邉雄太ブログ
http://blog.livedoor.jp/snowstyle_blog1/

 

 

LINEで送る
Pocket