橋本ミッチャンが「エイズ・イベント五輪のよう」

LINEで送る
Pocket

キララ・キャンプでお馴染みの橋本ミッチャンが先日ニュースで伝えた厚生労働省エイズ予防財団主催エイズデープロジェクト『RED RIBBON LIVE 2006』に参加して来た。なんとこのイベントはミッチャンがソルトレイク五輪に参加した時と同じように、素晴らしいイベントだった!とのこと。その興味深いコメントを紹介しよう。

アキさんと楽屋でのツーショット。
リスペクトがお世話になってるレゲエ歌手の『湘南の風』若旦那と。

エイズのイベント、本当に素晴らしかったです。
想像以上に大きいイベントでした。
歌手、ラジオDJのみなさん、スポーツ選手、厚生労働省の方達、イベントスタッフのみなさん、みんながエイズをこれ以上増やさないために、心を一つにして会場のみんなに伝えました。
会場の一体感、熱気はまるでオリンピックのようでした。

楽屋に入っていくと、メインプロデューサーのshuさんにウデをつかまれ、あ~ミッチャン来た~!この子ソルトレイクのオリンピック選手やで!みんなよろしくです~!!
見渡すと、伊藤かずえさん、プロレスラーの方、加藤ミリヤさんなどなど。
そして続々と、アンジェラ・アキさん、絢香さん、ミスチルの桜井さん、湘南の風の若ダンナ、南海キャンディーズのしづちゃん、中澤裕子などなど、有名な方ばかり。私とICHIGOは呆然です。

すぐにステージに移動して全員でリハーサル。
最後に賛同者全員で歌うのは、小田和正さんの「生まれゆく子供達のために」のレゲエバージョン。

アンジェラ・アキさん、絢香さん、桜井さん、加藤さん、若ダンナが1列目、2列目にも歌手や、女優のみなさんなど、そして私たちXsports系などは3列目に。
それにしても全部で50名弱っ、やっぱり私たちなんでここにいるんだろう状態でした^^
その後、楽屋に戻ってもう一度みんなでリハーサル。
なんと私の真横にはアキさんが!!そしてその横には絢香さん、そしてICHIGO!!
フサキさん、すみません、アキさんの生声聞きましたぁぁぁ~!!
すっごい優しいきれいな声で、しかも”よろしくお願いします^^!!ってにっこりしてくれて、トーク聞いてても、フサキさんの言うとおり、めちゃめちゃフレンドリーないい方でしたぁ~!!

私たちもステージで紹介をしていただき、会場のお客さまの前で一人づつエイズについてのメッセージを話させていただきました。
そしてみなさんのライブは豪華にステージの真横から見させていただきました。
そして、最後にそんなすごい人たちと同じステージ上で大合唱~~~~!
そして楽屋に戻ってお疲れさまの乾杯!!

っと、みなさんのすごいオーラに圧倒された部分がほとんどでしたが、このイベントを厚生労働省からじきじきに頼まれて、しかも、shuさんの人徳と熱意で素晴らしい方たちがノーギャラで参加し、shuさんは本当に素晴らしい方です。

今、日本では、1日に3人の割合でエイズが増えていっていて、発展途上国でエイズが増えているのは、日本のみだそうです。
日本は、なぜ、大事なことを大事にできないのでしょうか・・・。
このイベントでは、4時間にわたり、いろんな方面からエイズについて語りました。
聞くことは初めてのことが多くて、始終鳥肌が立っていました。
自分が知らないことがこわかったです。
桜井さんがいいこと言ってました。
セックスは愛することでおこる行為、でもそれが愛する人を苦しめてしまう行為にもなってしまう・・・。

私は、とりあえず知ること、そして検査して、伝えていこうと思います。

とにかく本当に夢のような、そして、オリンピックぐらいみんなの心がピースに一つになった素晴らしいイベントでした!!


http://api-net.jfap.or.jp/redribbonlive/

LINEで送る
Pocket