日本女子決勝2名残るも1回戦敗退

スノーボード世界選手権PSL速報

アルパイン競技2種目のパラレル回転は、女子で家根谷依里と竹内智香が決勝に残るトップ16に!しかし、決勝トーナメントでは昨日に続いて2人とも1回戦敗退。家根谷依里が11位、竹内智香は14位だった。
佐藤江峰は予選落ちで34位。

男子の野藤優貴は予選敗退で42位。

女子優勝は、オーストリアのハイジ・ノイルーラー(オーストリア)が優勝した。2位、3位もオーストリ勢の独占となった!
男子はトリノ五輪同様にショッホ兄弟(スイス)での優勝争いになった。五輪では兄サイモンが負けたが、今回軍配が上がったの兄だった。サイモン兄さん兄貴の面目を保った。

Mens GS Results
1 Simon Schoch (SUI)
2 Philipp Schoch (SUI)
3 Rok Flander (SLO)

Womens GS Results
1 Heidi Neuruper (AUT)
2 Marion Kreiner (AUT)
3 Doresia Krings (AUT)


http://www.fis-ski.com/