新鋭ケビン・ピアースがキャブ10で優勝!

TOYOTA BIG AIR速報

今年のキング・オブ・エアーは誰の手に!数えるところすでに11回目、伝統のビッグ・エアー大会が今年も北海道の真駒内で行われた。

優勝したのは若干19歳アメリカの新鋭ケビン・ピアースだった。ケビンは、ルーク・ミトラーニの足首負傷の代役により出場を決めた選手だったが、準々決勝では日本のエース平岡暁史を破り、準決勝ではニコラス・ミューラーを破り、そして決勝ではリスト・マティラを破った。名のあるスターたちを退けての優勝だけに、大いなる栄誉となった。

優勝を決めたケビン・ピアースの技はキャブ1080メランコリー・グラブだった。

なお予選で印象に残った選手はイェロ・エッタラで、いきなりすいっちダブルバックをビタメイクして会場を沸かした。


トオル特派員から送られて来た会場の様子風景。

TOYOTA BIG AIR 2007 RESULT QUALIFICATION QUARTER FINAL SEMI FINAL SUPER FINAL
RANK NAME NAT SPONSORS 1ST
RUN
2ND
RUN
BEST
POINT
1ST
RUN
2ND
RUN
BEST
POINT
1ST
RUN
2ND
RUN
BEST
POINT
1ST
RUN
2ND
RUN
BEST
POINT
01 Kevin PEARCE USA BURTON 260 246 260 256 278 278 280 285 285 280 290 290
02 Risto MATTILA FIN FLOW 251 258 258 250 274 274 261 278 278 264 104 264
03 Antti AUTTI FIN FLOW 250 242 250 260 079 260 268 207 268 vs. Risto MATTILA
03 Nicolas MULLER SUI BURTON 050 254 254 218 264 264 092 093 093 vs. Kevin PEARCE
05 Shota SUZUKI JPN BURTON 065 256 256 247 090 247 vs. Antti AUTTI      
05 Danny DAVIS USA BURTON 228 252 252 138 103 138 vs. Nicolas MULLER      
05 Eero ETTALA FIN NITRO 243 220 243 098 091 098 vs. Risto MATTILA      
05 Akifumi HIRAOKA JPN RIDE 059 226 226 238 063 238 vs. Kevin PEARCE      
09 Marc-Andre TARTE CAN VOELKL 223 107 223                  
10 Atsushi ISHIKAWA JPN NITROQUIC 221 072 221                  
11 Quentin ROBBINS NZE VOLKL 213 200 213                  
12 Takato TANIGUCHI JPN ALLIAN 210 067 210                  
13 Takayuki NISHIZAWA JPN SUB/ESTIV 194 200 200                  
14 Jin SAITO JPN SIGNAL 191 152 191                  
15 Markku KOSKI FIN STEP CHILD 121 071 121                  
16 Masatake YAMAMOTO JPN RICE28 073 035 073                  

TOYOTA BIG AIR 2007 日本人予選結果
RANK NAME HOME SPONSORS 1ST RUN 2ND RUN BEST POINT
01 石川 敦士 千葉県 NITROQUIC 251 038 251
02 西沢 孝征 長野県 SUB/ESTIV 081 238 238
03 山本 真丈 愛媛県 RICE28 225 141 225
03 斉藤 仁 群馬県 SIGNAL 225 003 225
05 平岡 暁史 千葉県 RIDE 086 223 223

ケビン・ピアースのプロフィール
国籍:USA
スポンサー:Burton
生年月日:1987年11月1日
成績:06 Burton New Zealand Open Slope Style 優勝
06 ブレッケンリッジ・グランプリ クオーターパイプ 優勝
06 マウンテン・クリーク・グランプリ ハーフパイプ 2位

●dmkライダーのトオル日記でさらにくわしい内容をチェックしよう!
http://www.dmksnowboard.com/diary/toru/

●さらにくわしい大会成績、テレビ放送予定など、以下のTOYOTA BIG AIR公式サイトをご覧ください。

http://www.toyota-bigair.jp/