南半球ニュージーランドのシーズン開幕!

LINEで送る
Pocket

これから本格的な冬を迎える南半球のニュージーランドのシーズンが開幕した。

すでにマウントハットは白銀の世界!

南島クイーンズタウンからアクセスするコロネットピークは、今月8日(日)にオープン。オープンの日はあいにく雨となってしまったが、ローカルのライダーたちが久々のライディングを楽しんだ。

ニュージーで最も大きなゲレンデで、最もシーズンも長いと言われるマウントハットは、今月14日(土)オープン。積雪量は現在30センチながら、今年は新たに7台の降雪機械を増やしてオープンに備えている。この時期では、最も長い滑走距離を楽しめるゲレンデになることだろう。

古くからスノーボーダーたちにウエルカム体勢を整えているカードローナは、今月27日(金)にオープンする。今季は新たに160メートルという長いハーフパイプが登場。そして、3つのジャンプ台、11メートル台、14メートル台、17メートル台も登場する。
そして、Captain’s Basin(エリア名)に4人乗り高速チェアも設けられた。

パークばかりのゲレンデ、スノーパークは来週の水曜日18日にオープンだ。
今年からニュージー初のナイターも7月からスタートし、フリースタイラーを日夜待ち構えているぞ。
 

 

LINEで送る
Pocket