北米最大展示会SIA速報 最後のまとめは特集へ

LINEで送る
Pocket

北米最大展示会SIA速報

1月22日から25日まで開催された北米最大展示会のSIA。この期間、このトレードショーのために9000人もの宿泊客をラスベガスは飲み込んだと言う。出展しているブランドも実に多く、スノーボード・ブランドだけでもなんと169社!以前にはさらに盛り上がっていたというから驚きだ。

この模様は、さらに特集「フサキは見た!これが北米最大展示会SIA」で近日中にお届けするが、ここで最後に何枚か写真を紹介して、この一連の速報シリーズを終えることにしよう。

まとめ
大きなブースは、やっぱりBURTON系、そしてQuiksilver系だった。
人気が高いブランドで閉鎖されていて中が見れなかったのはVOLCOM、DCなど。
小さいブースだけど頑張っていたのはNOMIS、NEFF、LIB TECHなど。
ウィンター企業の出展の場だが、スノーボード・ブランドが圧倒的に人気が高かった。スノーボードの人気を10とすればスキーは3ほどか。
通路のカーペットなどにやたらとステッカーが落ちていた。
日本人の数は少なかった。韓国人の姿が意外に多かった。
展示会のホテルはやたらに豪華だった。


左)カラオケでやたらに目立っていたブースのVOLCOM。
右)煙を出してバインを演出していたLIB TECH。


左)日本のバイン・メーカーFLUXも出展!
右)SMITHはゴーグルを説明する映像が流れていた。


左)ROMEはギャング風のお兄さんスタイルで白黒に統一。
右)会場となったマンダレンホテルにはピラミッドもあった!


http://www.snowsports.org/

LINEで送る
Pocket