全日本デフスポーツ協会がハーフパイプ 1Day レッスン開催!

LINEで送る
Pocket

全日本デフスポーツ協会は、ハーフパイプ 1Day レッスン『THEPLAY Vol.3』を開催!

未経験者、初心者、中級者の方を対象に開催します。
当法人は聴覚障がい者と健聴者をスポーツを通じて交流を深め、一緒にスポーツをする楽しさや、ジェスチャーや手話でのコミュニケーションの普及を目的に活動しています。今回は、スノーボードでハーフパイプを滑ります!
上級者や競技者の独壇場と思われがちなハーフパイプですが、一般客も多く来場し、パイプから飛び出さなくても両サイドの壁をバンクに見立ててターンしたり、スケートボード感覚でリップに当て込んだり、もちろんハイエアーを決めるのも楽しさのひとつです。
パイプ入門編としてぜひご参加ください。
ハーフパイプ未経験者も、子供も大人もウェルカム!

くわしく知りたい方は、FAXまたはメールにてお問い合わせください。

募集人数:20名
日程:平成23年11月27日(日)
参加費用:¥5,000
※スキー場利用料金、保険料金は含まれていません。
※万が一に備えご自身でスポーツ傷害保険等にご加入の上でご参加下さい。
参加資格:カービングターンが出来る程度
場所:カムイみさかスキー場 山梨県笛吹市御坂町上黒駒5321-1
コーチ:デフリンピック日本代表ハーフパイプ 監督 稲村敬之
サブコーチ:岡本信彦 (2011スロバキアデフリンピック代表選手)
サブコーチ:阿部由紀子 (2011スロバキアデフリンピック代表選手)
主催:NPO法人 全日本デフスポーツ協会
協力:デフリンピック日本代表ハーフパイプチーム

■目的:全日本デフスポーツ協会は、全国民に対して聴覚障がい者スポーツに関する事業を行い、聴覚障がい者スポーツの普及・振興を目的に活動しています。
■事業
[スポーツレッスン事業]プロスポーツ選手やプロの指導者から直接コーチングを受け、スポーツをプレイする楽しさや上達する喜びを伝えます。
[スポーツ用具体験イベント事業]スポーツ施設等において、用具体験イベントを製造メーカーや小売店等の協力を得て開催し、スポーツをプレイする魅力を伝えます。
[エコ・クリーン活動に関する事業]屋内外にて地球環境等に対する講習やクリーン活動を行い、スポーツをプレイする為の環境保全に必要性や魅力を伝えます。
※すべての事業において、聴覚障害者と健聴者の交流を深める事を目的としています。

お問い合わせ先
NPO法人 全日本デフスポーツ協会
〒063-0061 札幌市西区西町北19-1-1-611 
Tel: 011-676-6190
Fax: 011-676-6191
e-mail: deaf.sports.0604@gmail.com

 
http://ameblo.jp/deaf-sports/

 

LINEで送る
Pocket