伝説大会 NIXON JIBFESTA 復活開催へ!

LINEで送る
Pocket

伝説の大会『NIXON JIBFESTA』が、復活開催されることになった!

今日、シモン・チェンバレンからdmk宛に知らせがあった。
「NIXON JIBFESTAを招待を受けた!」と。

ご存じNIXON JIBFESTAは、当時のスーパースターだったJPウォーカー、ジェレミー・ジョーンズ、デイブ・ダウニングが、始めたもの。アンチ・コンペテシィションのビデオスターたちが、世界最高峰のジバーを決めるべく、始めたものである。

初代優勝者は、ケビン・ジョーンズ。2代目チャンピオンは、エディ・ウォール、そして3代目は当時17歳の若造に過ぎなかったシモン・チェンバレンだ。

当時無名だったシモンにとっては、出場することも難しかったのだが、補欠要因により出場する幸運を得た。そしてジブの神様は、さらに大きな幸運、優勝!というプレゼントももたらせたのだ。
シモンはこの機に、一気にスター街道を歩むことになる。

つまりシモンのスノーボード・キャリアにとって最も重要な大会ということになる。

今年の春、8年ぶりに復活するこの大会に出場するのは、12名という狭き門になる。開催期間は、3日間だ。
噂によれば、創始者の3人、JP、ジェイミー、デイブの他、歴代王者、ケビン、エディ、シモンの出場は決まり、残り6人は、出場を決めた6人が選出するとのことだ。

JP、ジェイミー、シモンは、未だに現役プロ・ライダーとしてバリバリに活躍しているが、その他は、復活組。特にケビン・ジョーンズあたりは、「えっ、再びやるの!」的な感が強い。
そういった意味では、超実力ジバーを選出する他にも、お祭り的な要素が強いと言えそうだ。

スノーボードの大会とは、元々スポーツ的な実力者を決めるだけのものではなく、お祭り的な要素が強かったことを思えば、これはスノーボードの古き良き歴史を復活するという意味もあるだろう。

大会の日程、会場も未定だが(注:開催期間は3日間と決まっている)、dmkは必ず詳細を突きとめ、取材しに行くので楽しみにしていてほしい。

 

 

LINEで送る
Pocket