今後10年の最高傑作!映画ファースト・ディセント

LINEで送る
Pocket

「おそらく今後10年の最高傑作だ!」
話題のスノーボード映画ファースト・ディセントのメディア向けの先行試写会で見たvitaminJIB, PEAKのDir. Akiが感想を述べた。以下、Dir. Akiからのコメント。

試写会には伝説のバックカントリー・ライダーのニック・ペラタもやって来た!

オープニングからエンディングまで終始ナチュラルハイな状態、それは初めてターンができた時、初めてキッカーで飛んだ時、初めてパウダーを滑った時、初めてウィスラーでクリフを飛んだ時・・・
そう、スノーボードで新しい何かをやる時の高揚感そのものを東京にある映画館の中で体感しました。

思わず前に乗り出すほどの緊張、迫力、感動の連続・・・
ショーン・ホワイトが初めてバックカントリーで滑る貴重な映像、テリエの神懸かり的な”ファースト・ディセント”への挑戦、そして、スノーボードの歴史をジェイク・バートン、トム・シムスなどのレジェンド達が
映画の中で語っていくのも見どころでした。

まさに伝説のスケートボード映画「DOGTOWN&Z-BOYS」のスノーボード版ともいえます。

スノーボードの楽しさ、凄さ、そして怖さまでもが110分の中に凝縮され、十分に伝わる作品でした。
おそらく、この「ファースト・ディセント」は伝説となり、今後10年はこの映画を超えるものを作るのは困難ではと感じるほど素晴らしいスノーボード・ドキュメンタリー映画でした。

Dir. Aki


●以下のwebサイトで詳細をチェック。TRAILERで視聴版チェックすれば、もう絶対に見に行きたくなっちゃうよ!

配給・宣伝:東北新社

http://www.fd-movie.jp/

LINEで送る
Pocket